京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(大人ピアノ初心者向け)練習の為の時間の使い方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

明けましておめでとうございます!
今年も、読者の皆さまにお役に立てるような、
ブログや動画を引き続き作っていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。!

さて、新年最初のテーマは、「練習の為の時間の使い方」についてです。

読者さんからご質問をいただいたので、
お答えしたいと思います。

内容はこちらです。

バーナム「深呼吸」を弾いたのですが、とんでもなく難しくて
意地になって3時間近く練習してしまいました。

両手になると全く話にならなくて、片手に戻って練習、
その後両手で弾くとやっぱり出来なくて、また片手の練習
その繰り返しで前に進んだ感じがありませんでした(;´Д`)

長時間の練習は良くないと「はんなりピアノ」にも書いてありましたよね。
タイマーをかけてでも一旦終わりにして、添削動画をもう一度見るなり
前屈運動や恋はみずいろの練習に切り替えるなりした方が良かったかなと後になって思いました。

練習の為の時間の使い方、アドバイス頂けるとありがたいです。

バーナムの「深呼吸」とは、
バーナム1のp28の課題です。
ちなみに楽譜はこんな感じ。

スカラーの読者さんも苦戦される課題です。他の課題はそこそこ練習したら弾けちゃうんですけど、
この課題はなかなか一筋縄ではいかない感じなんですね。

で、こういう一筋縄ではいかない曲はどうやって練習するのかというと・・・、
やっぱり、普段練習する倍の時間が必要になってきます。

ですが、
>意地になって3時間近く練習してしまいました。

これはやっぱり良くないんです。
何が良くないかというと、
「意地になって」練習しているという点です。

あっという間に3時間過ぎたのなら、集中できてるのでOKです。
だけど、もう集中力が切れているのに、それ以上練習することは、
悲しいけれど時間の浪費になってしまいます(手も痛めちゃいます)。
(でもそれでもやろうとする気持ちは素晴らしいです)。

大事なのは、自分が集中できる時間内で練習を終えること。

>両手になると全く話にならなくて、片手に戻って練習
その後両手で弾くとやっぱり出来なくて、また片手の練習
その繰り返しで前に進んだ感じがありませんでした(;´Д`)

最初はこれでいいんですよ!
思ったように進まなくてもいったんピアノから離れること。
それを3日~5日かけてやっていくと、必ず進歩が見えてきます。

特に難しい曲の場合は、前に進んでいく感覚がゆっくりになりますが、
それでもあきらめずに(時間ではなくて)日数をかけるとできていきます
日にち薬な感覚です。

ちなみにスカラーの話で恐縮ですが、
スカラーは1回の練習で集中できる時間が1時間なので、
1時間を超えたらできててもできてなくても練習をやめます。
で、また時間をあけて別の時にやります。
やったとしても朝1時間、夜1時間。これ以上は気持ちが続かないのでやりません。

なので、1時間やったらいいとか、2時間以上はするべきというよりかは、
自分が集中できる時間がどれぐらいかを把握して、
焦らずに少しずつ日数をかけてやっていくのが良いかなと思います。

そういう意味でいうと、ピアノの練習は一夜漬けが難しいんですね。
もちろん練習量がものをいうのですが、時間が経つと昨日まで出来ていなかったところが急に出来ていたりするんです、なので月日もむちゃくちゃ大事になってきます。

とにかく焦らず少しずつやっていきましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール


はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。

プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

メルマガやってます


大人のピアノ初心者さん向けは こちらの記事へ
特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり!

新米ピアノ講師さん向けは こちらの記事へ
「ピアノを教える上で大事なポイント」を全7回に分けてお伝えしていきます!

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。全曲サポート付き。
【1~3弾セット】こちらの記事へ

ピアノ講師1年生のためのはんなり流ピアノの教え方


ピアノの教え方のオンライン教材です。音大を出ていなくてもピアノ講師になれます!一緒に夢を叶えませんか!?
詳しくはこちらの記事へ

【初級~上級まで】スカラーアレンジの楽譜を作りました

スカラーがアレンジした曲の一覧が見たい場合は、
こちらを覗いてみてくださいませ。
便利な指番号付きですので、早速練習に取り掛かっていただけます!
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。
※2019年4月より千葉に引っ越したため閉鎖

特集

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031