京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(ピアノ初心者向け)指番号が書いていない楽譜はどうやって弾くんですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は読者さんからの質問です。
「指番号が書いていない楽譜は、指の位置や順番等どうやって決めたら良いですか? 弾き始めの指をどれにするかは、何か一般的なルールがあるのですか?」とのことです。

指番号が書いていない楽譜ってイヤですよね(笑)。
私は今でも指番号の書いていないものは苦手です。だって、自分で全部考えて弾かないといけないですから。

今からお話しすることは、ピアノを始めたてのほんとに初歩の方にお伝えする方法です。

スポンサーリンク

絶対的なルールは・・・

今からお話しするのは「ハ長調の音階(ドから始まる音階)の場合」でやってみますね。

で、右手の指番号に特化してお伝えします!!

絶対的なルールとしては、「ドレミファソ」を「12345」で弾くということです。
図で書くとこんな感じ。

このルールでいくと、まず「ド」の音に「1」の指を置きます。すると「ソ」の音には自然と「5」の指が来ますよね。で、ファの音には自然と「4」の指が来ると思うのです。それをまず自然にできていてほしいと言うことです。それを「指を適当なポジションに置く」という言い方をします。

※レから始まる「ニ長調」の場合、は「レミファ♯ソラ」を「12345」の指で弾きます。
シ♭から始まる「変ロ長調」の場合は特別で、「シ♭ドレミ♭ファ」は「1234」なんです。

実際に楽譜を見てみよう♪

童謡の楽譜です。
「ぶんぶんぶん」です。

この曲やと、右手が「ドレミファソ」までしかないので、
指番号が書いてなくても「ドレミファソ」の鍵盤の位置に指を「12345」を置けば、どの指番号にしようか考えなくても弾けます。

あと、「ひげじいさん」も同じですね。

こちらも右の音は「ドレミファソ」しかありません。なので、レ=2の指、ミ=3の指と覚えれば指を間違える心配がありません。

スポンサーリンク

頭を悩ませるのはこんな楽譜①

「たなばださま」です。

おっと・・・、この楽譜はなかなかクセモノです(汗)。
この場合、最初の「ソ」の音は「1」の指で弾きます。
今までのルールでいくと、ソは「5」の指で弾くと言いました。けれど、この曲の場合は、そのルールが使えません。最初に「5」の指なんかを使ってしまうと、たちまち次の音が弾けなくなるからです。

あと、細かいことを言うと、最初の指番号は、私なら下の図のように、「114 5555」と弾きますが、人によっては、「113 4444」と弾く人もいると思います。(どっちで弾いてもいいんです。)
ここが指番号の曖昧な所で、何となくのルールはあるものの、それが絶対的ではないんです。

だからと言って、「1145 5555」で弾くと見た目がブサイクになるので、おすすめはできません・・・(汗)

※指番号は、2と3の指はどっちで弾いても良いことが多いです。

頭を悩ませるのはこんな楽譜②

キラキラ星です。キラキラ星はこんなに有名なのに実は指使いが難しいです。

キラキラ星のソの音は「4」で弾きます。ついついソの音を「5」の指で弾きたくなるけど、そうすると
ラの音が弾けなくなります。これを楽譜を見たときにそこまで予測して、ソを「4」で弾いておくのです。この辺りは結構頭を使うので大変です(汗)

まとめ

指番号を決めるのには一応ルールがある。
「ドレミファソ」を「12345」で弾くことを知っておく。
基本を知ったうえで、あとは臨機応変に自分で試行錯誤しながら考えてやっていく。

今日も読んでくださってありがとうございました☆彡

**********************
「はんなりメルマガ」やってます!
ピアノ初心者さん向けに、大人の生徒さんや読者さんからのお悩みに答えています。登録特典動画あり。
詳しくはこちら。(クリックすると記事に飛びます)
**********************

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031