京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

私が今まで習ったピアノ教材と難易度のお話しその①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「私が今まで習ったピアノ教材と難易度のお話しその①」です。

先にざっくりした話を言うと、小学校4年生で習い始めて、基礎教材である「ソナタ」を終えて好きな曲が弾けるようになるまでに9かかっています。
数字にするとものすごい歳月のように思いますが、これは結果論で、振り返ったらこうやったって話です。

ちなみに、私の進度は、ごく一般的やと思います。
趣味として習っていたので、イメージとしては、「ピアノが好きな、よく練習をしてくる子」って感じでした。

スポンサーリンク

小学校時代

「バイエル下巻(黄バイエル)」私が一番最初に使った本です。
バイエル
中身を少しだけ紹介
バイエル
私は小学校4年生からピアノを始めました。習うのは人より遅かったです。もう20年以上も昔の話ですが。
かかった期間:2年
難易度:★☆☆☆☆

ちなみにこの時期に「バーナムミニブック」を平行してやっています。

中学校時代

「ブルクミュラー」へ突入。
ブルグミュラー
中身を少しだけ紹介
ブルグミュラー

ブルグミュラーは楽しくてしょうがなかったです。一番好きな曲は「貴婦人の乗馬」やったかなぁ。
かかった期間:1年半
難易度:★★☆☆☆

「ソナチネ」をやりました。中学2年生からです。
ソナチネ
一度は聞いたことがあるのでは? 有名なモーツアルトのソナタ。
ソナタ
1曲が第1楽章~第3楽章まであるので、かなり曲集が多かったので3年もかかってしまいました。
しかも先生は最初のページから飛ばすことなく、1曲ずつ全部弾きました^^;
かかった期間:3年
難易度:★★★☆☆

ちなみにこの中学時代に「バーナム」と「ツェルニー100、ツェルニー30」を平行してやっています。

スポンサーリンク

高校時代

いよいよ「ソナタ」の登場。
ソナタ
こちらもモーツアルトのソナタ。聞いたことがあると思います。
ソナタ
「ソナタ」あたりになると、ピアノを続けている人は格段に少なくなります。高校時代まで習っていると、周りから「すごい続いてるね」って尊敬のまなざしで見てくれるようになります(笑)そして、自分が実はピアノが上手いんじゃないかと錯覚する時期です(汗)
レベル的には難しいので、結構練習をしないと合格できなかったです。

かかった期間:2年半
難易度:★★★★☆

この時期に「ハノン」と「ツェルニー40」を平行してやっていましたよ。

社会人時代

ついに自分の好きな曲へ突入!! 自分で好きな楽譜を買って弾いていました。ショパンのワルツとか弾いてたかな。
「ショパン ワルツ集」

ショパンワルツ

子犬のワルツです!!
IMG_3592

かかった期間:?
難易度:★★★★☆
社会人時代は、残りの「ハノン」と「クラーマービューロー」をやっていますね。クラーマービューローは1曲が長くて難しかったので、数曲でやめました(笑)
あと、バッハの「インベンションとシンフォニア」を始めました。これまた超弾きにくくて、数曲弾いて脱落・・・。

整理すると、
IMG_3584

「ソナタ」まで行くのに何年かかるのか!?

「ソナタ」まで行くのに、9年かかりました。
お家での練習ですが、毎日コツコツ練習するのが好きやったので、曲が進まないという時期はありませんでした(これはプチ自慢です(笑))。
この9年間、ずっと同じ先生に習っています。

なので、基礎教材が全部終わって、自分の好きな曲が弾けるようになったのは、ピアノを初めてから9年後です。

と言うか私の場合は、基礎教材が終わらないと、好きな曲が弾けないと思っていたのです・・・。
今振り返ると、もったいなかったなぁと思いますよね><

次回はその②です

こちらの記事を合わせて読んでもらえたらうれしいです^^
※歴代のピアノの先生はどんな人?その①

ピアノ講師やけどピアノを習っています!ピアノのお師匠さんのレッスンのこと

 

今日も読んで下さりありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031