京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(ピアノ初心者向け)6/8拍子の数え方・弾き方その②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「(ピアノ初心者向け)6/8拍子の数え方・弾き方についてその②」についてお話ししたいと思います。

前回は数え方のお話しをしました。

今日は、弾き方(感じ方)のお話しです。

スポンサーリンク

6/8拍子を弾くときのあるある

まず、6/8拍子を弾くときのあるあるです。

8分音符が6個あるから、「1,2,3,4,5,6」と6個ずつ数えながら弾く。
86拍子その④

この数え方は、間違ってはいません。
というか、私は子どものころ、きっちり6個数えながら弾ていました。

けど、音楽的な弾き方かと問われると違うんです。

2拍子の感覚で弾こう

良い数え方はこうです。
1、2、3、 4、5、6」
というか・・・
1、2、3、 1、2、3、」の方がいいかな。2拍子の感覚で弾くのがポイントです。
86拍子その①-2

最初は6拍数えてしまってもしょうがない

6/8拍子の曲を弾くとき、最初はきっちりリズムを確認しながら弾くので、どうしても6拍分数えながら弾いてしまいます。
でも、それは最初の段階ではOKです。
6拍分の感覚に慣れて来たら、次は、2拍子で感じて弾くと良いと思います。
繰り返しになるけど、6個数えるんじゃなくて、8分音符3つ分をひとかたまりにすること。そして、付点4部音符の中で、大きく揺れるイメージを持つことです。

復習です

前回の6/8拍子のリズムをもう一度見てみましょう。赤で囲ってあるところがポイントです。
大きな2拍子を感じて弾きます。
IMG_3635
IMG_3636
IMG_3637

他にもあります。6/8拍子の種類

赤く囲ってあるのは、全部3拍あります。
6/8拍子は、だいたいこの組み合わせが多いです。なので、これさえしっておけば8/6拍子は弾くことができます。
覚えといたら便利です。
IMG_3641

スポンサーリンク

メンデルスゾーンの「歌の翼に」

クラシックの曲で6/8拍子の曲を見つけました。
メンデルスゾーンの「歌の翼に」です。タイトルだけやとわからへんけど、聞いたことあると思います。
こんな曲です。

「歌の翼に(メンデルスゾーン)」~おとなのためのピアノ曲集・クラシック1
楽譜「おとなのためのピアノ曲集・クラシック1」に載っている曲です。 とっても愛らしくゆったりした曲です。 合わせてこちらのブログも見ていただけたらうれしいです。 6/8拍子の解説もしています。 http://kyoto-hannaripiano.com/10077.html

「歌の翼に(メンデルスゾーン)」~おとなのためのピアノ曲集・クラシック1

楽譜がこれ「おとなのためのピアノ曲集」より。
IMG_3640
楽譜はこんな感じになっています。
IMG_3638

2拍子のリズムにのって、ゆったり弾きます。右手だけフォーカスしました。
IMG_3638その①

左だけフォーカスです。波のようにひと息で弾きます。
IMG_3638その②
6/8拍子は、4/4や3/4拍子と違って、テンポが比較的ゆっくりです。
なので、大きな2拍子ととらえて、ゆったり弾くのがポイントです。

分かっていただきましたかね・・・。
参考になればうれしいです^^

 

※家で一人だけで練習して、ちゃんと弾けるようになるか心配な方は、私のサポートが受けられる教材があります。
ピアノを弾くのがまったく初めての方→記事はこちら
一度独学で挫折しちゃった方→記事はこちら

読んで下さりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930