京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

簡単!楽譜が読めちゃった!子どもでもわかる音符の読み方その②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「その②へ音記号の読み方」についてお話ししたいと思います。
(音符の読み方は人それぞれです。あくまで私が覚えた方法です)

へ音記号は、「へ」=ファの音から書き始める

ちなみに「へ音記号」の由来を知っていますか? ヘ音記号を書くとき、「へ」=ファの音から書き始めるからなんですよ。英語の「ファ」は、日本語では、「へ」にあたります。
IMG_1235コピー1

スポンサーリンク

では、読んでいきましょう。これがドレミファソラシドです。へ音記号の場合は、音符が下へ行くほど、音が下がります。
IMG_1236

鍵盤の位置を見ておきましょう。
IMG_3986その②

ちなみにここが「真ん中のド」です。
IMG_3986

まずは、「ドシラ」だけ覚えましょう(3つの音だけ覚えます)

では、もっとフォーカスして、ひとまず「ドシラ」だけ覚えましょう。まずは、「ド」。1本目の線より上にあります。※真ん中の「ド」と同じ場所です。
IMG_1237コピー1

続いて、「シ」。1本目の線の上に乗っかってます。※ト音記号のレとごちゃ混ぜにならないように注意です!
IMG_1237コピー2

次は、「ラ」。1本目の線につきささっています。※「つきささる」という表現がポイントです。
IMG_1237コピー3

【ここまでのまとめ】
「シ」・・・1本目の線の上に乗っかっている音
「ラ」・・・1本目の線につきささっている音
※「ド」は省略します。

線に突き刺さる音「ラファレシソ」を覚えましょう

続いて、ドシラソ・・・の音階の読み方です。
これを見てください。線につきささっている音だけを集めると、「ラ ファ レ シ ソ」です。
IMG_1238コピー1

線につきささっている音だけを集めたらこうです。「ラファレシソ」です。※矢印の方向に読みます
1本目の線につきささっているのは、「ラ」
2本目・・・「ファ」
3本目・・・「レ」
4本目・・・「シ」
5本目・・・「ソ」
と言う具合に見ていきます。「ラファレシソ」はまる覚えです。ひたすら復唱しましょう!
IMG_1248

問題です! 線に突き刺さっている音は何の音でしょう?

いけそうですか? では、問題です。この音は何でしょう?
IMG_1240

へ音記号のとなりに、「ラファレシソ」を書いてみましょう。わかりますか?
IMG_1241
正解は、「レ」「ラ」「ファ」「シ」「ラ」「ソ」「レ」「ファ」です。

スポンサーリンク

線に突き刺さっていない音を覚えましょう

では、次に線につきささっていない音(線の間の音)を読む練習です。この音は何かわかりますか?
IMG_1242

この場合は、1本目につきささっている「ラ」と、2本目につきささっている「ファ」の間の音なので、答えは「ソ」です。(単純に「ラ」の下の音と覚えてもOKです。)
IMG_1246コピー1

どんどん行きます。問題です。この音は何でしょうか?
IMG_1243

わかりずらければ、裏技を使います。へ音記号のとなりに、「ラファレシソ」を書きましょう。
IMG_1244
正解は、「ソ」「ミ」「ド」「ラ」です。

最後に、下の図のドの音は、同じ真ん中の「ド」ですよ! 同じ鍵盤を弾きます。
IMG_1249

参考になればうれしいです^^

まとめ

・線につきささっている音「ラ ファ レ シ ソ」を覚える
・音符を見たときに、線につきささっている音なのか、線の間の音なのかを判断すること!

※「音符のお話し」の記事に戻る

※「市販のテキストを買って、自分一人だけでピアノを始めることに、ちょっと自信がないなぁ・・・」と思う方は、私のサポートが受けられる教材があります。あなたに合ったアドバイス動画をお渡しいたします!
記事はこちら

今日も読んで下さってありがとうございました☆彡

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930