京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

とっても簡単!初めてピアノを弾く子どもにおすすめの楽譜「ともだちピアノ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「とっても簡単!初めてピアノを弾く子どもにおすすめの楽譜」の、
「ともだちピアノ」
を紹介したいと思います。

余談ですが、ピアノをまったく触ったことのない初めてのレベルを「導入」という言い方をします。

導入の教材は、楽譜屋さんに行けば、たくさんあってどれを買ったらよいかわからなくなります 🙁
なので、選ぶ一つの基準になればと思い、実際に使った感想も交えてお伝えしたいと思います。

私のやり方ですが、おすすめしたいのは「ともだちピアノ」です。

スポンサーリンク

教える対象は?

小学校1年生です。
レベルはむちゃくちゃ簡単です。進度がかなりゆっくりなので、特に不器用な子におすすめ。

本の中身を教えて!

まず1巻目(A-1)から。
初めはこのページからやります。
IMG_2195

最後の方のページ
ともだちピアノ
※A-3が終わったら、B-1に移ります。

続いて、B-1です。両手奏が始まります
最初のページ
ともだちピアノ

最後の方のページ
ともだちピアノ

この本の良いところ!

進み具合がゆっくりで一番最初に教える本として最適です。
急に難しくなったりしないので、子どもがムリなく進めるし、教える方も教えやすいです。(バージョンがたくさん出ています。【A-1】が一番最初に弾く本です)
IMG_2199
最初から大譜表なので、へ音記号に自然に慣れることができます。「大譜表」って言うのは、ト音記号とへ音記号が一緒に表記されている楽譜のことです。
IMG_2195

こういうの(ト音記号だけ載ってるもの)は大譜表とは言いません。
※これは「バイエル上巻」の楽譜です。
バイエル

曲の合間に「指のたいそう」が載っているので、気分転換になります。
IMG_2197

スポンサーリンク

一番気に入っているのは、楽譜に☑ボックスがあるところ! 歌いながら弾けたらチェックして、すべてチェックできたら合格です。子どもは、やることが楽譜に「文字」として書いてあると、口頭で言われるより理解しやすいようです。※耳より視覚で見る方がわかりやすいようです。
IMG_2214

あと、あえて指番号が書いてないところも惹かれます。最近は指番号が多く書かれた楽譜があって、指番号で音を認識する子がいます。(例えば、「5」と書いてあるから「ソ」の音やと思うこと。こういう覚え方はよくありません><)
IMG_2201

ちょっとイマイチやなって思うところ><

伴奏があまり載っていないし、伴奏が単純でつまらない・・・。すべての曲に歌詞がついていない。
進度がゆっくりなので、つまらなく感じる曲もある。そんなとこですかね。
ちなみに、最初の数ページや、最後のキラキラ星は弾きません・・・。抜粋して教えています。

この本の難易度は!?

「ピアノランド」「オルガンピアノの本」と比べるととっても簡単。
「A-1」から始まって、「E-2」が終わったら、ブルグミュラーに行けます。

【A-1~A-3】がピアノを初めて弾くレベル
【B-1】から両手奏が始まります。
※ちなみに、私はAとBしか持っていません。

※「初めてピアノを弾く子どもにおすすめの楽譜」の記事に戻る

教材選びの参考になったらうれしいです。
読んで下さりありがとうございました☆彡

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31