京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

レッスンの曲を練習する前にハノンをしますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

先日、読者の方から質問をいただきました。
「スカラー先生はレッスンの曲を練習する前にハノンとかされてますか?」とのことです。
※ちなみに「ハノン」っていうのは、指の練習本のことです。

指の練習ですが、私の場合ですが、特に何もしていません。
昔は曲を弾く前に、「ハノン」や「ツェルニー」をやってたんですけどね・・・。
(ピアノのお師匠さんからも、曲を弾く前にスケールとカデンツをやれと言われていますが、やっていません・・・(苦笑))。

その代わりに、曲を使って指のトレーニングを兼ねた練習をしています。

スポンサーリンク

エリーゼのためにで指練習!

例えば、「エリーゼのために」を例に挙げてみますね。
楽譜はこんな感じ。

この辺りは右手の32分音符が出てるんですけど、この部分を、付点のリズムや3連符のリズムで弾いたりして、いろんなリズムで弾いてみるのです。ポイントはこの部分だけを取り出して練習をすることです。もちろん指のトレーニングを兼ねてするので、何十回も弾きます。
これって、実は「ハノン」や「ツェルニー」で指の練習をしていることになるんです。

後半のこの右やったら、「和音をつかむ練習」になります。

ここなら「同じ音を違う指で弾く練習」になるのです

こんな感じで、「エリーゼのために」を練習することは、指のトレーニングを兼ねているんですね。それが分かって練習をするなら、曲と別枠で指の練習曲なんてやる必要がないんですよ。

スポンサーリンク

まとめ

私の場合は、曲の前に、「ハノン」や「ツェルニー」はやっていない。
その代わりに、指のトレーニングを兼ねて好きな曲の練習をしている。

 

今日も読んでくださってありがとうございました☆彡

**********************
「はんなりメルマガ」やってます!
ピアノ初心者さん向けに、大人の生徒さんや読者さんからのお悩みに答えています。登録特典動画あり。
詳しくはこちら。(クリックすると記事に飛びます)
**********************

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031