京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

すっすごすぎる!85歳のおばぁちゃんのピアノ演奏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は、「85歳のおばぁちゃんのピアノ演奏」についてのお話しです。

読者さんからとっても興味深い動画を教えてもらったので、それを皆さんに紹介したいと思います。

スポンサーリンク

これぞ名演奏!

まずはこちらの方の演奏をお聞きくださいませ。
「シューベルトの即興曲OP90-4」です。

すごくないですか!?
この方、なんと85歳のおばぁちゃんです(演奏当時の年齢なので、今はもう少し上やと思います)。

いやぁ~~、度肝を抜かれましたよ・・・!!

手が大きくて、しかも指が良く動くのなんのって!
そして指がしなやかで、脱力が出来ているから、とってもきれいな音色で・・・。

背中にもたれて弾いてもフォルテが出るすごさ!

背中のクッションにもたれたまま弾いてる時でも、f(フォルテ=大きい音)のしっかりした音が聞出ているし、「なんで??」って思います( ̄▽ ̄;)

→普通、大きい音を出そうとすると、体全体を使わないと大きな音が出ないものです。この方は、指先の力が半端なく強いのかな・・・!

小さい音で弾いても音がやわらかい!

こんなにスピードがある曲やのに、P(ピアノ=小さい音)の音がちゃんと聞こえるし、しかも音がやわらかいし、「なんなん?」って思います( ̄▽ ̄;)

→強弱って、大きな音を出すより、小さな音を出す方が難しいんです。しかも、小さく弾こうとすると音が硬くなりがちやのに、この方は小さな音でも音がやわらかいんですよね。

あぁ~、すごいです。聞いていてとっても気持ちが良いです。
85歳になっても、(衰えず)こんなにも弾けるんですね。

スポンサーリンク

そういえば、昔習っていた先生がこんなことを言っていました。
「20代・30代のうちにできるだけ高く飛んでおけば、そのあとは急激に落ちることなく、平行線を飛んでいけるのよ。だから今、一生懸命勉強しておきなさい!」と言われました。

この方はきっと、元ピアニストさんなんやろうなぁと思います。バリバリ弾いておられたんでしょうね。
昔、とってもとっても努力されたんやと思います。
その積み重ねで、このような素晴らしい演奏ができるんやと思いました。

90-4はそんなに好きじゃなかったのですが、
この方が弾かれている姿を見て、弾いてみたくなりましたよ(笑)。

※ちなみに弾いておられる場所は、京都市内の老人ホームだそうです。
老人ホームにグランドピアノがあるなんてなんて贅沢なんだ・・・!

最後まで読んで下さりありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930