京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(【4-3】ピアノ初心者向け)テネシーワルツの弾き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、(【4-3】ピアノ初心者向け)テネシーワルツの弾き方です。ちなみに【4-1】はこちらです
【4-2】はこちらです。

今日は楽譜の「C」のところです。1オクターブが出てくる難所ですね。(楽譜はこちらの本を使っています。2007年度版のようでもう売ってないかもしれません><)

スポンサーリンク


IMG_1204

1オクターブはほんとに弾きにくい。昔はとっても苦手でした。でもここ数年でやっと楽に弾くコツを覚えたんです。なのでそれをお伝えしてみたいと思います。自分なりに解釈してもらえたらうれしいです。

今回は、文章じゃなくて、動画でしゃべってみました(おっとりした性格も手伝って、しゃべりがとってもスローです・・・。)動画の内容はこんな感じで進めています。10分ぐらいです。これで1オクターブを弾くコツがわかってもらえたらと思うのですが。

(動画の内容)
・1オクターブを弾くときに大事なこと
・1オクターブの弾き比べ(NGの場合・OKの場合)
・1オクターブを弾くときのコツと練習方法
・1オクターブが難しい人の対処法・・・
・「C」の一番難しいところの練習方法

動画です。

参考になりますでしょうか。読んでくださりありがとうございました。

【まとめ】
・1オクターブを弾くときは、「親指:小指=1:9」の割合で弾く。小指の方に力を入れて、親指は鍵盤を軽くなぞる程度(小指がメインの音で、親指はついでの音です。極端に言えば、親指の音は鳴らなくてもいいくらいです)
・使わない指、「2、3、4」の指には力を入れない。親指に力を入れて弾かない!
・弾いてるときは、自分の耳は「小指に集中」! 目線も「小指」を見ておく(親指を見ると親指に力が入るため)
・3つの音を片手で同時に鳴らすのがしんどい場合は、3つの音を、両手で弾いてみてイメージをつかむ

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31