京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

保育園・幼稚園の卒園のおすすめ絵本「きみたちきょうからともだちだ(中川ひろたか)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、保育園・幼稚園の卒園のおすすめ絵本「きみたちきょうからともだちだ(中川ひろたか)」についてお話したいと思います。

うちの姉が絵本が大好きで、よく子どもに読み聞かせをしているんです。で、絵本に興味がなかった私ですが、姉の影響で詳しくなってきました(笑)

この本は、「入園する子どもに保育園(幼稚園)の楽しさを伝える本」なのです。なので、この春にぴったりの本ですね。

スポンサーリンク

初めて家庭から出て、集団生活をする子ども。お兄ちゃんやお姉ちゃんがこわかったらどうしようとか、みんなとお友だちになれるかな、とか、小さい子どもなりにいろんな不安があります。
この本は、保育園や幼稚園の日常生活がイメージできるので、そんな不安をほぐしてくれます。で、最後に楽譜が載ってまして、弾いて歌って楽しめる1冊なのです。(ピアノが弾ける人にはもってこいの絵本ですね^^)

表紙はこんな感じになっています。この絵インパクトありますよね! 本屋さんでよく見かけるイラストです。
IMG_2922

で、年長さんが入園した子どもたちを温かく迎えてくれます。年長さんのお世話する姿がとっても頼もしくて!しかも参考になるんです!

子どもの声掛けの参考になる!

入園した子どもたちへの声掛けがかなりいい感じ! 私はこの本を読んで、「あ~、こういう言い方すれば、反発しんとやってくれるのか」と思ったんです 🙂

ネタばれしますが、例えば、「脱いだ靴はきちんと下駄箱にいれるというシーン」
IMG_2923

普通やったら「靴はここで脱いで、下駄箱にいれてください」だけで終わりますよね。この子たちは続きがあるんです。
「靴はここで脱いで、下駄箱にいれるよ。下駄箱に入れないと、カラスが持っていてしまうからね」なんですよね。

あと、おもちゃを片付けるシーンも。
「はーい。お片付けして。片付けておくとね。次のとき、すぐにあそべるんだよ。おもちゃさがすの大変だからね」なんです。
IMG_2924

スポンサーリンク

一方的に「●●しなさい」じゃ通用しない!

つまりは、単純に「●●しなさい」だけじゃないってこと。「●●しなさい。そうじゃないと●●だから」の「●●だから」をきちんと理由を説明してるところがすごいなと感じました。

「なんでか?」をきっちり伝えよう!

親や先生のような説教じみた言い方じゃなくて、きちんと相手に伝わるように、
わかりやすい言葉で、「なんでそうするのか」の「なんで」をきっちり伝えてるんですね。
私はこの絵本を読んで、ピアノの生徒たちへも、「指の形丸くしてね」と一方的に言うんじゃなくて、
「指の形丸くしてね。そうじゃないと、きれいな音が出ないよ」っていう、「なんで指を丸くして弾かないといけないか」の「なんで」をきちんと説明すべきなんやなぁと感じました。

子どものための絵本やけど、大人にも十分に響きます!
絵本っていいですね。
次回は「きみたちきょうからともだちだ」のピアノ演奏の記事です。

参考までに
 絵本「きみたちきょうからともだちだ」

読んでくださりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031