京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

ショパン・ノクターン第1番を片方ずつ弾いてみた♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
ショパンのノクターンやと第2番が有名なので、あまり需要ないかもしれませんが、第1番の片方ずつの弾き方を動画にしてみました。

この曲は、不規則な連符が多い曲です。考え方を変えてみたら、第1番を練習することで、滑らかな連符が弾けるようになります。また、左の伴奏にとらわれずに(「左手につられない」と言うことです)、いかにメロディー重視で弾けるかの練習にもなります。

スポンサーリンク

まず右手。

ちなみにオクターブの指使いですが、黒鍵を弾くときは基本的には4の指を使います。でも、この場合はあきらかに「5」の指を使った方がミスタッチがかなり減って弾きやすいです。なのですべて「5」の指で弾くことをおすすめします。
(私は先生に「4の指も使いなさい!」と言われていたので4の指も取り入れていますが、全部5の指の方が確実に弾きやすいです)
IMG_2179

ここも小指はぜんぶ5の指の方が弾きやすいです。
IMG_2180

スポンサーリンク

次は左手

冒頭の左のこの部分楽譜やと「3」の指ですが「5」の指で弾いています譜読みの段階やと、「3」の指の方が弾きやすいんですが、この音は、小さい音で弾くところなので、指の力が弱い「5」の指で弾いた方が、突拍子もない大きな音を鳴らす心配がありません。
IMG_2279コピー

まずは、片手ずつゆっくり弾いてみましょう。まずは1ページ目だけを、片手ずつ合わせてみて、慣れてきたら両手で弾いてみましょう。ちなみに私はこの1ページだけで両手を弾くのに1カ月はかけます。

焦らず、落ち着いて、確実に弾きましょう。この譜読みの段階を軽くスルーしてしまうと、あとあと苦労しますので^^;
読んでくださりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031