京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(ピアノ初心者向け)音符の長さの覚え方♪~タイとスラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「(ピアノ初心者向け)音符の長さの覚え方♪~タイとスラー」についてお話ししたいと思います。
タイとスラーの違いがわからないということを聞きます。違いはとっても簡単です。一度覚えたら、「あ~なるほど」ってなりますよ! タイを覚えたら、タイを知らない人に教えてあげてください。簡単ですから! 早速説明していきますね^^

スポンサーリンク

「タイ・・・同じ高さの音をつなぐ線のこと。この場合は、「ファ」の音と「ファ」の音をつないだ線ということになります。
IMG_1855

スラー」・・・音をなめらかに弾くときに表す線のこと。これは表現方法の話なので、タイとはまったく別の次元の話です。この場合は、「ミ」の音と、「ファ」の音をつないだ線ということになります。
IMG_1856

実際に楽譜を見てみましょう! ~「スラー」の場合

実際の楽譜ではこうです。ただ単に「音をなめらかにつなぎなさい」ということです。「ミ」、「ファ」、「ソ」をつないだ線です。。※この曲は「スケーターズワルツ」です
IMG_1850コピー3

「タイ」を見てみましょう。いろんなパターンがあります^^

これがタイです。3拍+3拍=6拍のばします。「ラ」と「ラ」をつないだ線のところですね。※この曲は「スケーターズワルツ」です
IMG_1850コピー2

これは、音符の長さが違うけど、同じ音なのでタイですよ。4拍+1拍=5拍のばします。※「聖者の行進」です!
IMG_1853コピー (2)

これもあります。2拍+半拍(はんぱく)=2拍半のばします。よく出てくるパターンです
IMG_1854コピー

これもタイなんですね(左の伴奏です。へ音記号です)。見逃しやすいです。
この場合は、一番下の「ド」だけ3拍分伸ばします(1拍+2拍)(上の、「ミ」と「ソ」は楽譜どおり2拍だけ伸ばします)
IMG_1853コピー (1)

スラーとタイの違いわかりましたか?

これもよく出てくるパターンです。スラーは気にしなくていいです。タイだけ注意して楽譜を見ましょう。
IMG_1857コピー1

タイは、いろんなパターンがあってとっても奥深いですね。いろんなパターンの曲を弾いてタイになれましょう!
参考になればうれしいです^^ ありがとうございました。

※「音符のお話し」の記事に戻る

※「市販のテキストを買って、自分一人だけでピアノを始めることに、ちょっと自信がないなぁ・・・」と思う方は、私のサポートが受けられる教材があります。あなたに合ったアドバイス動画をお渡しいたします!
記事はこちら

今日も読んでくださってありがとうございました☆彡

 
**********************
「はんなりメルマガ」やってます!
ピアノ初心者さん向けに、大人の生徒さんや読者さんからのお悩みに答えています。登録特典動画あり。
詳しくはこちら。(クリックすると記事に飛びます)
**********************

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930