京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

簡単!小カブとソーセージのオリーブ油焼き★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
うちの実家で、昨年より畑を始めました。
育ててるのはうちの親なのですが、家庭菜園のちょっと毛の生えたようなスペースで作っています。冬の時期は、だいこん、水菜、カブ、ネギなどが植わっています。

と言うことで、カブをおすそ分けしてもらったので、カブのお料理をしました。
「小カブとソーセージのオリーブ油焼き」です。新聞の記事で見かけて、作り方がとっても簡単そうやったので作ってみました。

スポンサーリンク

では早速やってみます。

(材料)2人分

・小カブ     1個
・ソーセージ   4~6本
・オリーブ油   小さじ1
・塩       少々

実家で育った小さなカブ
IMG_2251

ソーセージはシャウエッセンです。ぱりっとした歯ごたえが好きです^^
IMG_2250

(作り方)

・小カブの葉っぱを切って、まず1/2のサイズに切る  ※皮はむきません。そのまま食べます。
IMG_2252

さらに1/4のサイズにします
IMG_2253

全部で8分割できたらOKです。
 IMG_2254

スポンサーリンク

シャウエッセンは火の通りをよくするために、包丁で切り込みを入れときます。こんな風に。
IMG_2262

カブに塩を塗ります。両面忘れずに。つける量は全体に塩が行き届く程度。小さじ1/3ぐらいかなぁ
IMG_2263

オリーブ油を敷いて、先にカブをフライパンに入れます。
IMG_2265

片面を1分半~2分ぐらい焼きます。焼き色がついたら裏返します。(私は歯ごたえがある方が好きなので、ちょっと硬めに焼きます)火加減は弱火~中火の間ぐらい。
IMG_2267

もう片方も同じように1分半~2分ほど焼きます。このタイミングでシャウエッセンを入れます。
IMG_2268
シャウエッセンにも焼き色がついたら完成!
IMG_2276

塩味だけでほんとに美味しいんですよ。焦げ目が食欲をそそります~
IMG_2278

ただ野菜を切って、塩をかけて焼いただけ! 甘く感じるのはカブそのものの甘味ですね。皮ごと食べられるので、噛んだととき、皮がカリッとしてて、中がやわらかいので、とっても触感がいいんです^^

カブが新鮮やからシンプルな味付けでも美味しいのかもしれませんね。
ぱっと作れるので、おすすめです。

読んで下さりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31