京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

さばのカレー味噌煮を作ってみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は、「さばのカレー味噌煮」を作ってみました。
テレビでやってて美味しそうでした。一人暮らしやとあんまり魚を食べへんので、ありがたい一品です。

 

スポンサーリンク

 

(材料)4人分
さば(切り身)2切れ(75g×8切れ)
なす     1本
万願寺とうがらし 5本ぐらい(なくていい)
白ネギ    1本
水      500cc
牛乳     100cc

(味付け)
さとう   大3強
合わせ味噌 大3強
カレー粉  小1  ※この料理はカレー味にすることがポイントです!

(下準備)
サバの切り身です。スーパーで買いました。
IMG_0822

キッチンばさみで骨をとり、一口サイズに切ります。(まな板が汚れるのが嫌なので、余ったトレーで作業します)
IMG_0825

お野菜を切ります。茄子、ネギ(万願寺とうがらしも入れてみました)
IMG_0823

いろいろ用意しときます。
まずは牛乳・・・(ちなみに私は牛乳が飲めません笑)
IMG_0828

カレー粉がなかったので、カレーのルーを細かく刻みました。
IMG_0827

普通の赤だしです ※今回は赤だしが少なかったので、田舎みそも入れて、2種類のお味噌を使いました。

IMG_0826

スポンサーリンク

 

(作り方)
①まずサバから焼きます。皮を下にして焼きます。片面2分ぐらいです。(両面で4分ぐらい)
余分な脂が出たら、キッチンペーパーでふきとります。
IMG_0829

②サバをいったん取り出して、お野菜を焼きます。2、3分くらい焼きます。焼けたらいったんお皿に移します。
IMG_0830

③水と牛乳を合わせたものに、砂糖を加えて、軽く煮詰めます。※牛乳嫌いの人はこの白さいややと思います笑
でも安心してください。とっても美味しい味になります!
IMG_0835

④ここで、お味噌を投入。裏ごしの器具を使いました。
IMG_0836

⑤お味噌がすべてとけたら、焼いたサバとお野菜をフライパンに戻します。弱火でぐつぐつ煮詰めます。
※このあたりからカレーの味のいい風味がただよいます。牛乳の味なんか全然しません♪
IMG_0837

⑥余ったネギをシリコンスチーマーで20秒ほどチンします。
IMG_0838

⑦お皿に盛り付けて完成!!
IMG_0839

一度作ってみてください。むちゃくちゃ美味しいです。お味噌の味とカレー味がとっても合うんですよ!
「えぇぇ~」という人こそ作ってほしいです。牛乳の味なんか全くしませんよ^^ お汁は全部飲んでくださいね^^
お魚を使っててヘルシーやしリピートして作ってる一品です!

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031