京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

その⑤ショパン『子犬のワルツ』の弾き方です(難易度やや低い)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、その⑤ショパン『子犬のワルツ』の弾き方です(難易度やや低い)です。
中間部の後半を動画に撮ってみました。ちょっと弾きにくいところですね。

(動画の内容)4パターンで弾いています
・右だけゆっくり弾いてみる
・左だけゆっくり弾いてみる
・ゆっくり両手で合わせてみる
・ペダルでそれっぽく弾いてみる

スポンサーリンク

メロディーにある装飾音符がくせ者ですね。これさえなければ比較的ひきやすいのに(><)ショパンはこういうの多いです!(曲の随所にテクニック的なことを取り入れていますよね)右手の指かえをすばやくできることがポイントですね。自然と次に弾く鍵盤の上に、手が置いてある状態がベストです。
子犬⑤メロディー装飾音符のとこ
私もこの部分は弾きにくいので、両手ともに手がバタバタしてしまいました・・・。

この赤マルの部分はためて弾いて、次入る音は小さい音から始めたらかっこいいと思います!

子犬中間後半

あとここの右手は、ペダルを1音ずつ弾き直してます。
子犬⑤トリル入る前のとこ

子犬のワルツその⑥の弾き方はこちらです。

※子犬のワルツをまとめた記事はこちらです

読んで下さりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031