京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

ピアノ初心者の子どもに使う「音楽ノート」は2段か?4段か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「ピアノ初心者の子どもに使う「音楽ノート」は2段か?4段か?」についてお話ししたいと思います。

初めてピアノを教え始めたとき、「音楽ノート」を選ぶのにも一苦労しました。

で、一番最初は何を思ったのか、小学校低学年の子どもに「5段」のノートを与えてしまいました・・・。(今思うと恐ろしいです・・・。何もわかっていなかった私・・・)

スポンサーリンク

年齢別使いやすいのはこれ!

で、何段が使いやすいかと言うと、
3才~幼稚園児・・・2段
小学校低学年・・・3段か4段(ここはお好み。私なら3段)
小学校高学年以上・・・5段

です。

子どもは大きいものが好き!

子どもって、なんでも大きいサイズのものを好むんです。
なので、音符を教えるときも、音符の大きさが大きければ大きいほどいいんです。
大きい方が見やすいし、わかりやすいんやと思います。

2段に書いた場合

かなり音符が大きく見やすいですね!
IMG_3101

3段に書いた場合(おすすめ^^)

こんな感じです。いい感じ♪
IMG_3104

4段に書いた場合

まあまあこの大きさもありやと思います。
IMG_3103

5段にすると・・・?

これくらいになると、音符の大きさが小さくなるので、子どもは見づらくなるかなぁ。
なので高学年向け。
IMG_3100

スポンサーリンク

検証の結果

小学一年生・・・3段

実は、つい最近まで、「3段にしたら、1ページに書く量が少なくてもったい」と思ったので、小学一年生の子に5段を選んでしまったんです。(それがあかんかった><)
もうすぐ教室に通って1年経つけど、ノートの半分も使いきれていません・・・。
それを見るたびに、あ~見やすい3段にしたらよかった・・・。と後悔しています。
なんでも一番最初が肝心。子どものために、大きい幅のものを選んだらよかったと思っています。

音楽ノートの段数って、結構大事でした・・・。

まとめ

3才~幼稚園児・・・2段 
小学校低学年・・・3~4段(3段がおすすめ)

参考になったらうれしいです。
読んでくださりありがとうございました^^

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031