京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

便利!ピアノ教室で使えるレッスンノートの作り方その①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「ピアノ教室で使えるレッスンノートの作り方その①」についてお話したいと思います。

既成のレッスンノートがなんとなくイヤで、不器用なクセに自分でやりたがってしまいます。
でも自分で作りには、それなりの道具が必要なので、初めて作るときは結構しんどいです・・・(汗)

で、最近の文房具はほんとに進化していて、ルーズリーフのノートが自分で作れるんです!!

その作り方をご紹介していきたいと思います。

作り方

①表紙を作る
適当にパソコンで作ります。
※裏面も適当に作ります
IMG_3722その①

②裏表紙をラミネート加工をする
ラミネートの機械とフィルムが必要です。
やり方についてはその②で解説したいと思います。
IMG_3733その①

③出席表を作る
こちらも適当にパソコンで作りました
IMG_3724

④練習カレンダーを作ります
無料で使えるカレンダーがあります。詳しくはこちらをご覧ください
両面印刷をします。
IMG_3727

⑤レッスンページを作ります。適当です。
IMG_3726

これで、レッスンノートに使う具材はそろいました。
IMG_3737その①

スポンサーリンク

~意味ここからが大事です!~

⑥パンチで穴をあけます
6-1)たて長の青い道具を使います
IMG_3738
6-2)青いヤツに紙をはさみます
IMG_3739

6-3)パンチで穴をあけていきます。(初めて使ったときは感動しました!かなり便利です)
IMG_3742

⑦ルーズリングでとめる(これも便利すぎます)
7-1)黄色い棒を「ルーズリング」と言います。リングに紙をどんどん入れていきます。ちょっとめんどくさいです(笑)
IMG_3749

7-2)手でポチポチとめます
IMG_3750
⑧出来上がりです♪
IMG_3752

使った道具

ラミネーターの機械
これはコーナンで買ったので、一緒の商品じゃないけど、値段がこれくらいやったので、紹介しときます。
ラミネートフィルム 100枚入 A4
IMG_3728

パンチ穴と青い縦長のヤツ
ルーズリング10mm(3本入り)(ルーズリングは安物を買ったので、耐久性がないです1年持てばいいかな)です。

IMG_3754

このノートは、ルーズリーフのようなノートなので、途中で紙を枚追加したり減らしたり自由自在なので、独自のノートを作ることができます^^
かなり便利です♪

次回はその②です。ラミネート加工の方法についてです。
参考になったらうれしいです。
今日も読んでくださりありがとうございました☆彡

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930