京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

便利!ピアノ教室で使えるレッスンノートの作り方その②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「ピアノ教室で使えるレッスンノートの作り方その②」についてお話したいと思います。
(前回はレッスンノートの作り方でした。記事はこちらです。)

今日はその②なので、ラミネート加工の方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

ラミネートの使い方

①ラミネートの機械とフィルムを用意します。
IMG_3728

②ラミネート機械を事前に温めておきます。
IMG_3720

③機械を温めている間に、フィルムに紙をはさみます。
透明のペラペラの紙です。
IMG_3729その①

まっすぐ中央に置きます(大事なところです!)
IMG_3730

④必ずフィルムの閉じている方から入れます!
IMG_3732

中央までラミネートがされています(眺めていたら楽しいです♪)
ゆっくり動いていきます。
IMG_3733その①

ここまで来たらほぼ完成です。

IMG_3735

スポンサーリンク

ラミネートをするときの注意点

机の上とか、硬いところで作業をしてください。(あと、後ろトレイの付近には物を置かない方がよいです)
私は、ラミネートし終わったら、紙をまっすぐにするために、すぐにじゅうたんの下に敷きます(ラミネートした直後はまだ紙がふにゃふにゃしているため)

今回使った道具はこちらです。

ラミネーターの機械
これはコーナンで買ったので、一緒の商品じゃないけど、値段がこれくらいやったので、紹介しときます。
ラミネートフィルム 100枚入 A4

今日も読んで下さりありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930