京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

ピアノ教室で使える!手作り聴音(音当て)カードの作り方その①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「ピアノ教室で使える!手作り聴音(音当て)カードの作り方その①」についてお話ししたいと思います。

「聴音カード」はかねてからずっと作ってみたくて、子どもたちにそろそろ聴音しないとなぁ~と思ったので作りました。

で、今回トレーシングペーパーがあったので、それで作ってみましたよ^^

スポンサーリンク

用意するもの

・色紙
・下絵
・トレーシングペーパー
・鉛筆

作り方

①参考になる絵を見つけて、上から鉛筆でなぞる
IMG_3200

②下絵完成。
IMG_3181

③トレーシングペーパーの裏をなぞる(ここがポイント!)※机に絵がうつるので注意!
IMG_3201

④なぞったら、表にして上からなぞる。※今回シャーペンを使ったけど、たぶん鉛筆の方が使いやすい
IMG_3188

⑤うつし完了。薄く映ったのがこれ
IMG_3189

スポンサーリンク

⑥ペンで清書して、音符を書いて出来上がり♪
IMG_3194

必要な道具

下絵はこちらを参考にしました。
譜読みドリルの「おんぷにこにこワーク」
IMG_3098

IMG_3195

使用したトレーシングペーパーです。100円均一です。
IMG_3190

色紙はこちらです。100円均一にありました。
厚紙100円均一

トレーシングペーパーは、上からなぞった後、裏にして、裏をなぞらないと写らないです!
ちなみに、トレーシングペーパーの使い方は、こちらのブログを参考にしました。
トレーシングペーパーの使い方ブログ

聴音(音当てカード)第2弾を作りました。こちらの記事です^^

参考になったらうれしいです^^
今日も読んで下さりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031