京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(ピアノ教室)なかなか上達しない年長Bちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

ピアノの発表会があと数日に迫っており、日々バタバタとしています・・・。

今日は、なかなか上達しないBちゃんのお話しをしたいと思います。

今、発表会のために、「つきのひかり」と「はしのうえで」の2曲を練習中です。

ちなみにBちゃんは年長さんで、ピアノを習ってまだ7カ月です。

 

「レドシラソ」が弾けない

「つきのひかり」はこんな楽譜

1ページ目は簡単なのですが、「レドシラソ」がスムーズに弾けません。
どうやら両手で弾き分けることが苦手のようです。

楽譜でいうとこの箇所

毎回「レドシラソ」ばっかり練習をするのですが、左右のどちらの指を使うのかいつも迷ってしまい、なかなかつっかえずに弾けません・・・。

で、もしかしたら、楽譜を見ながら弾くことが難しいのかもしれないと思って、音符を文字に変えてやらせてみたのです。

こんな風に。※青文字=左手

そしたら、一気につっかえることなくスムーズに弾いたのです。

スポンサーリンク

「シドレソ」が弾けない

同じように「はしのうえで」もそうなんです。

「はしのうえで」の楽譜

「シドレソ」がどうしてもスムーズに弾けません。
とにかく鍵盤を押す指が迷う、迷う( ̄▽ ̄;)

なので、この曲も音符じゃなくて、「ドレミ」の文字に変えてみました

すると、たちまちつっかえることなく弾けるようになったんです。

音符じゃなくて、文字にしてみる

今回の場合は、まだ年長さんなので、音符を読みながら、正しい指番号で鍵盤を弾くことが難しかったんですね。

なので、「音符じゃなくて文字に変える」ことで、音符を読む負担が減って、正しい指番号で弾くことに集中することができました。

その子に合わせてのレッスンが大変やけど、でもこうやって子どもがスラスラ弾けたときの感動は忘れられません!

今日も読んで下さってありがとうございました。

 

**********************
「はんなりメルマガ」やってます!
ピアノ初心者さん向けに、大人の生徒さんや読者さんからのお悩みに答えています。登録特典動画あり。
詳しくはこちら。(クリックすると記事に飛びます)
**********************

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031