京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(大人ピアノ初心者)楽譜の見方その②「この小さい音符は何ですか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今回も読者さんからの質問にお答えしたいと思います。

質問の内容は、
「『さくら』の楽譜を購入したのですが、どうやって弾くのかわからないところがあります。
まだ音符を書き込んでいるところですが。
「どんなに-」のところで左の音符がたくさん出てきますがこれは何ですか?」

ということです。

つまりは、大きい音符と小さい音符が混在していて、
どうやって弾いていいかわからないということです。

これもたまに生徒さんから質問をされます。

1回目は大きい音符、2回目は小さい音符を弾く

これは簡単。
1回目は大きい音符を弾いて、2回目小さい音符を弾いたらいいんです。

この楽譜ですが、

1回目はこっちを弾いて(赤色)、

2回目は青色を弾くことになります。

右のメロディーにも出てくる

右のメロディーにも同じように出てきます。

1回目は赤色を弾いて、

2回目は青色を弾くことになります(ちょっとややこしいです・・・)。

なんでこんな表記になるかというと、
楽譜のページを少なくしたいからです。

クラシックやとこういう表記は見ないですが、
ポップスとかの繰り返しがある曲で、
1回目と2回目の演奏を若干変えているような場合は、
だいたいこんな楽譜の仕様になっています。

正直、むちゃくちゃ見づらいです(笑)。

でも、1コーラスずつ楽譜にしたら、もうページ数が膨大になっちゃって、
演奏者の譜めくりの頻度が上がるので、それはそれで大変なのです(;´Д`)

はい!ということで、今日は「この小さい音符は何ですか?」についてでした。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sukara/kyoto-hannaripiano.com/public_html/wp-content/plugins/post-plugin-library/common_functions.php on line 174
    None Found

関連記事

プロフィール


はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。

プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

メルマガやってます


大人のピアノ初心者さん向けは こちらの記事へ
特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり!

新米ピアノ講師さん向けは こちらの記事へ
「ピアノを教える上で大事なポイント」を全7回に分けてお伝えしていきます!

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。全曲サポート付き。
【1~3弾セット】こちらの記事へ

ピアノ講師1年生のためのはんなり流ピアノの教え方


ピアノの教え方のオンライン教材です。音大を出ていなくてもピアノ講師になれます!一緒に夢を叶えませんか!?
詳しくはこちらの記事へ

【初級~上級まで】スカラーアレンジの楽譜を作りました

スカラーがアレンジした曲の一覧が見たい場合は、
こちらを覗いてみてくださいませ。
便利な指番号付きですので、早速練習に取り掛かっていただけます!
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。
※2019年4月より千葉に引っ越したため閉鎖

特集

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031