京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(ピアノ初心者向け)新しい曲に移った時、前弾いていた曲は忘れてしまう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日も読者さんからの質問です。

質問は、「新しい曲に移った時、前弾いていた曲は忘れてしまう」

とのことです。

もう・・・、これ・・・、誰しもそうなんですよ。もちろん私もです( ̄▽ ̄)
過去に弾いたショパンのスケルツォなんかは全然弾けませんよ・・・。(あれだけ弾けたのになぜだぁ~~! とよく嘆いています汗)
せっかく弾けるようになったのに、悔しくなりますよね・・・。

スポンサーリンク

ピアノは練習しないと技術は落ちる! これは悲しいけれど現実です。

なので、正論から言うと、週に1回でも月に2回でも忘れないように弾いておく。これしかないと思います(ちなみに私はしないのですが・・・汗)。

うちの大人の生徒さんでもいらっしゃいますよ。「これ大好きな曲やから、(忘れないように)毎日弾いているんです」って。

けど、もう一度前の曲にチャレンジしたとき、前の練習量よりも短い時間で、しかもラクに弾けると思います。

これは絶対です。

スポンサーリンク

なぜなら、譜読みができているからです。1つ1つ音を見ていく作業をしなくてもよいし、曲の雰囲気も分かっているから、音源を聴いたりしなくてもいいじゃないですか!

楽譜を開いた瞬間、すぐに弾けないんですけど、でも、練習していったら、「あ~こんな曲やったわ」とか、「あれ? 前あんなに苦労して練習したのに、少し弾いただけでできるようになった」とか思うと思いますよ。

取りかかるまでが億劫なんですけど、やり始めたら理解の速度が早いことに気づくと思います。

曲の概要はわかっているから、あとは指が動いていないだけなので、指を動かしたら弾けるようになりますよ。2、3日弾いてたら、「あれ? 弾けてきたわ」って感じると思います。

ちなみに私がそう感じたのは、ショパンの「幻想即興曲」を数年ぶりに弾いたときです。
もちろん最初は、CDのような速さでは弾けへんし、左右の合わないリズムも見事むちゃくちゃでした。

でもいざ練習を始めると、数年前は半年かけて仕上げたのに、今回は、3、4カ月で曲が仕上がっんです。

毎回言っていますが、ピアノは焦らずコツコツです☆彡

まとめ

ピアノは練習をしないと技術は落ちる。
なので、週に1回とか、月に2回とか、忘れない程度に弾くしかない。
でも、一度弾いている曲なので、譜読みができているため、前よりも短い練習量でラクに弾ける

今日も読んで下さりありがとうございました^^

 

**********************
「はんなりメルマガ」やってます!
ピアノ初心者さん向けに、大人の生徒さんや読者さんからのお悩みに答えています。登録特典動画あり。
詳しくはこちら。(クリックすると記事に飛びます)
**********************

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031