京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

メルマガ読者さんがよく買われる電子ピアノ(^-^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は、「メルマガ読者さんがよく買われる電子ピアノ」についてお話ししたいと思います。

ネットで「電子ピアノ 初心者 おすすめ」と検索しても情報がありすぎて、かなり迷ってしまいますよね。

人気ベスト10位!とか言いつつ、人気の商品と実際に売れている商品が違う場合がありますよね。

なのでスカラーは、実際にメルマガ読者さんがよく買われている電子ピアノの傾向について調べてみました!

趣味として電子ピアノを探しているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

価格ランキング

1位 3万円台

2位 5万円台

3位 1万円台

堂々の1位は3万円台でした!
やはり5万円以内で比較的安くで買えるというのが魅力なんでしょうね。

メーカーランキング

1位 KORG

2位 YAMAHA

同率2位 カシオ

KORGがやや多かったですね~。KORGはコストパフォーマンスが良いですからね!
スカラーなら安定のYAMAHAかな。カワイは人気ないですよね。品質はよさげなんですが知名度が・・・。カシオはキーボードのイメージがあるので私なら論外かな。

色ランキング

1位 黒

2位 ホワイト

黒がぶっちぎりの1位でしたね。やっぱりピアノは黒!!でしょうか。
スカラーなら部屋と調和する木製のベージュがいいかな♪

よく買われている電子ピアノ

【3万円台】
KORG(LP-180-BK ・ブラック)88鍵 38,912円

この電子ピアノは、サイドの脚がついてこの値段なのでかなり安いと思います(脚は自分で組み立てます)。
また鍵盤のふたがついているので、鍵盤に埃が入りません(埃が入らないのって結構重要です!)。

あとは、ペダルが3種類ついていますね(実際のところペダルは1本あれば充分ですが・・・)。

強いて言うなら、ペダルが固定されていないことが気になります。足で踏むたびにペダルが移動しないかが心配です。

ちなみに、今回紹介している電子ピアノすべてに言えるのですが、
椅子はついていないのでご自身で購入してくださね。高さ調節ができる椅子がおすすめです(平均7,000円~8,000円程度の椅子が安定感があって良いかな)。

あとヘッドホンは付属品でついてくるけど、ものすごくちゃっちいです。付属のヘッドホンで30分も弾いていたら耳が痛くなってきます。なので別で購入することをおすすめします。

 

②KORG (B1 BK ・ブラック)88鍵  35,283円

この電子ピアノは鍵盤のみの商品なので少し値段が安いです。ですが脚をつけて使うことがほとんどなので、脚を追加すると合計40,000円ほどになります

あと、ピアノのふたはついていません譜面台がついています
ペダルは1本ついているので充分です!

これがピアノの脚になるキーボードスタンドです(4,000円程度で購入可能・高さ調節可)。

 

YAMAHA(P-45B・ブラック)88鍵  33,906円

この電子ピアノも鍵盤のみの商品なので安いです。なので脚を追加すると合計38,000円ほどになるので、結局は一番最初に紹介したKORGと同じぐらいの値段になります。

この電子ピアノも別途、キーボードスタンドが必要になります。
あと、ピアノのふたと譜面台はついていませんペダルは1本ついているので充分やと思います。

 

【5万円台】
KORG(LP-380-BK・ブラック)88鍵   53,509円

5万円台になるとサイドの脚がきっちりついていて(自分で組み立てます)、ピアノのふたとペダルが3本しっかりついてきますね。
この電子ピアノは、3万円台のKORGと比べてみるとスピーカー機能が充実しているので、鍵盤を鳴らしたときの音の広がりがきれいです

(一応紹介します)1万円台

価格ランキングの3位やった1万円台の電子ピアノを紹介しときます。

YAMAHA(NP-12WH・ホワイト) 61鍵盤  17,680円

これは電子ピアノというよりは、キーボードに近いです。
鍵盤数が61となっていますが、鍵盤数は88鍵盤が一般的です(3万円台、5万円台の電子ピアノはともにちゃんと88鍵盤あります)。

ちなみに61鍵盤は5オクターブ分あるんですけど、「エリーゼのために」は鍵盤数が足りず弾けないので注意してくださいね!

購入前に必ずチェックすること

・サイドの脚があるのか? →なかったら付属品を買う必要があります

・鍵盤のふたがあるのか? →ふたがないなら使わないときは埃が入らないように布をかぶせること

すべての電子ピアノに共通していること

椅子はついていないので、別途購入が必要です(椅子は高さ調節ができるものをおすすめします。価格は4,000円程度であります)

・付属のヘッドホンやとちゃちすぎて30分も使っていたら耳が痛くなるので、別途購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

鍵盤のタッチについて

3万円~5万円ぐらいの電子ピアノやと、鍵盤のタッチはほぼ一緒です。
これは個人的な意見ですが、3万円ぐらいの電子ピアノの鍵盤は、鍵盤自体は軽いけど鍵盤が硬いので、テンポの速い曲を10分以上弾いていると指が疲れてきます。

なのでそんなにテンポの速い曲を弾かないのであれば、今回紹介している電子ピアノで問題ないかと思います。

それに比べてアコースティックピアノや、20万円以上する電子ピアノやと、
できるだけ本物の鍵盤に近づけるために、弾いたときの心地よさが良いです!

なので、

●アコースティックピアノや20万円以上の電子ピアノ→
鍵盤は重いけど、弾いたときのクッション性がやわらかく、長時間弾いても指が疲れない。
結果として鍵盤の重たさは感じず弾きやすい。

●3万円~5万円程度の電子ピアノ→
鍵盤は軽いけど、弾いたときにクッション性がなく硬いので、10分ぐらい弾いていると指が疲れてくる。
弾いていて疲れてくるので弾きにくい。

※今回ご紹介した電子ピアノはあくまでもピアノ初心者さん、もしくは安い値段で探している方の場合です。
アコースティックピアノの代用品として電子ピアノを買われる方の場合は最低でも10万円以上の電子ピアノを選んでくださいね。

今日も読んで下さってありがとうございました☆彡

 

**********************
「はんなりメルマガ」やってます!
ピアノ初心者さん向けに、大人の生徒さんや読者さんからのお悩みに答えています。登録特典動画あり。
詳しくはこちら。(クリックすると記事に飛びます)
**********************

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ講師1年生のためのはんなり流ピアノの教え方


ピアノの教え方のオンライン教材です。音大を出ていなくてもピアノ講師になれます!一緒に夢を叶えませんか!?
詳しくはこちらの記事へ

【中級者向け】スカラーアレンジの「童謡・唱歌の楽譜」を作りました


スカラーがアレンジした童謡・唱歌を楽譜に起こしました。5曲セットで2,000円(税込)。バラ売りも可。中級者向け。
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031