京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(大人ピアノ初心者)1小節ごとでも両手で弾いた方がいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は読者さんからのお悩み相談です(‘ω’)

「左手と右手一緒に弾けるかが心配です。一小節ごとでも両手で弾くところから始めた方がいいのでしょうか?」

とのことです。

この方はピアノ歴がない方で、これからピアノにチャレンジされるほやほやの方です!!

スポンサーリンク

両手でピアノを弾いたことがなかったら、そもそも両手で弾けるようになるか心配になりますよね!!
これは練習をすれば絶対に弾けるようになります!!

今まで両手で別々の動きをしたことがないから不安なだけで、別々の動きをする訓練をすれば、両手で弾くことはできます。簡単な曲であれば1カ月もあれば弾くことができます。

「1小節ごと」というところですが、1小節単位でも両手で弾いた方が良いです!!

でも前提として、両手の練習をする前に、しっかり片手練習をしておいてくださいね。
片手練習がちゃんとできてないのに、いきなり両手なんかで弾てしまったらくちゃくちゃになってしまいますから。

で、「この1小節単位」で弾くという話。誤解してほしくないのが、1小節単位で練習をしすぎると、音がプツプツ切れて横の流れが出せないのでそれは音楽ではなくなってしまって、ただ音を押すだけになってしまいます。
音楽というのはフレーズ感が大事で、塊で進んでいきます。なので、あまり個々で見すぎるんじゃなくて、弾くことに慣れてきたら4小節分を続けて弾くという練習もしてほしいと思います。

繰り返しになるんですが、練習をするときは1小節単位、つまり縦の線で見ていく。
弾くことに慣れてきたら、縦の線ではなく、横の線で見ていくと音楽が進んで聞こえます。
フレーズ感や音の流れを感じながら弾いてもらえたらと思います。

スポンサーリンク

最初は縦で見ても良い!目線に注目です!

できてきたら目線は横!横!

最後まで読んで下さりありがとうございました☆彡

 

======================
「はんなりピアノ動画レッスン♪」開講してます。
全曲サポート付き。興味がある方はどうぞ。
初級ではCanon「カノン」や、ベートーベンの「月光」が、中級では、バッハ、ブラームス、サティが弾けます!
初級¥5,980(税込)中級¥6,980(税込

========================

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。全曲サポート付き。
初級¥6,600(税込)こちらの記事へ
中級¥7,700(税込)こちらの記事へ

ピアノ講師1年生のためのはんなり流ピアノの教え方


ピアノの教え方のオンライン教材です。音大を出ていなくてもピアノ講師になれます!一緒に夢を叶えませんか!?
詳しくはこちらの記事へ

【中級者向け】スカラーアレンジの「童謡・唱歌の楽譜」を作りました


スカラーがアレンジした童謡・唱歌を楽譜に起こしました。5曲セットで2,000円(税込)。バラ売りも可。中級者向け。
第1弾はこちらの記事へ
第2弾はこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。
※2019年4月より千葉に引っ越したため閉鎖

特集

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031