京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(ピアノ初心者さん向け)楽譜の見方は?~繰り返し記号について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は読者さんの疑問に答えたいと思います(*^-^*)

「to codaとか、DC、DSが付いた楽譜の弾く順番が良くわかりません。簡単なルールがあるのでしたら教えて頂きたいです」

とのことです。

ちなみに、せっかくなので、リピート記号や1カッコについてもお伝えさせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

この記号は覚えておいた方がいい!

まずは、この図を見てください。これは「繰り返し記号」と呼ばれるものです。

特に下の3つがややこしいですね。
DCは、「ダ・カーポ」と言って、楽譜の一番最初に戻ります。
DSは、「ダル・セーニョ」で、セーニョと言うマークがあるところに戻ります。
to codaは「トゥ・コーダ」で、コーダと言うマークがあるところに飛びます。

何となくわかってもらえたでしょうか。
実際に楽譜を見た方がわかってもらえると思うので、1つずつ見ていきますね。

まずはリピート記号から見ていきましょう(*^-^*)

リピート記号

リピート記号がたくさんついているものを選びました。

上の段を2回弾いて、下の段を2回弾いて終わりです。
つまり、弾く順番は、A→A→B→Bになります。

1カッコ、2カッコ

楽譜でよく出てくる記号です。これは確実に覚えたいところです。

1カッコまで弾いたら、一番最初まで戻って、1カッコ行かずに2カッコへ進んで終わりです。
つまり、弾く順番は、A→B→A→Cになります。

ダ・カーポとフィーネ

これも良く出てくる記号で、ピアノ導入期のテキストに載っています。

曲の途中に出てくる記号はとりあえず全部無視して、最後まで弾きます。で、一番最初に戻って、3段目の「Fine」で終わります。
つまり、弾く順番は、A→B→Aになります。

ついでにリピート記号と混在している場合もあります。

この場合は、リピート記号まで弾いて最初に戻ります。で、次はリピート記号無視して「DC」まで弾きます。
あとは、また一番最初に戻って、「Fine」で終わります。
つまり、弾き方の順番を整理すると、A→A→B→Aとなります。

※DC記号があれば、ほぼ「Fine」があるので、DCとFineはセットで覚えましょう(*^-^*)

ダル・セーニョとセーニョ

で、セーニョが出てくると結構ややこしい(;´∀`)

この場合やと、まず最初から「DS」のところまで一気に弾きます。
で、ダル・セーニョなので、セーニョマークがあるところに戻ります。で、「Fine」で終わります。
弾き方の順番は、A→B→C→Bとなります。

スポンサーリンク

to coda(コーダ)

コーダがある曲は、繰り返しの多いポップスでよく使われます。ちなみにクラシックの楽譜ではほぼ見かけません。
コーダがある場合、たいていセーニョもあるので、この図で整理してみましょう。

とってもややこしいのですが、ポップスの楽譜はほぼこれです(;´∀`)
なので、この機会にしっかり覚えてもらえたらと思います。

ポイントは、どの記号を優先してみるかということ!
・リピート記号
・1カッコ・2カッコ
・DS
・コーダ

この順番で弾けばOKです。

ちなみに、平井堅さんの「瞳をとじて」がちょうどこのパターンに当てはまります。
1、2ページ目

3、4ページ目

上記のルールを知っていたら分かります!!

最後まで読んで下さりありがとうございました☆彡

 

======================
「はんなりピアノ動画レッスン♪」開講してます。
全曲サポート付き。興味がある方はどうぞ。
初級ではCanon「カノン」や、ベートーベンの「月光」が、中級では、バッハ、ブラームス、サティが弾けます!
初級¥5,980(税込)中級¥6,980(税込

========================

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。全曲サポート付き。
初級¥6,600(税込)こちらの記事へ
中級¥7,700(税込)こちらの記事へ

ピアノ講師1年生のためのはんなり流ピアノの教え方


ピアノの教え方のオンライン教材です。音大を出ていなくてもピアノ講師になれます!一緒に夢を叶えませんか!?
詳しくはこちらの記事へ

【中級者向け】スカラーアレンジの「童謡・唱歌の楽譜」を作りました


スカラーがアレンジした童謡・唱歌を楽譜に起こしました。5曲セットで2,000円(税込)。バラ売りも可。中級者向け。
第1弾はこちらの記事へ
第2弾はこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。
※2019年4月より千葉に引っ越したため閉鎖

特集

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031