京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(ピアノ初心者向け)簡単な曲でも素敵に弾くコツは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は、(ピアノ初心者向け)簡単な曲でも素敵に弾くコツは?についてお話ししたいと思います。

それは、「フレーズの最後は弱く弾く」ということです。
これさえできれば、簡単な曲でも音楽的に聞こえます!! 上手って言ってもらえますよ。

ピアノを始めたての方がついついやりがちなことがあるんです。
それは・・・、

・・・、

「フレーズの最後の音が大きい!!!( ̄▽ ̄)」

スポンサーリンク

フレーズってこれです。

フレーズっていうのはこういう表記のものです。※赤の線のところ

※スラーと言ったりもします。

まだまだ譜読み段階やと、鍵盤を押すだけで精一杯で、他のことがおそろかになってしまい、
ついついフレーズの最後の音も大きく押しちゃうんですよね。

でも、それって音楽的にはダメなんです。
最後の音を大きく弾いちゃあ台無しなんです。

なので、繰り返しになるけれど、
「フレーズの最後の音は弱く弾く」これは絶対に覚えておいてほしいです。

スポンサーリンク

試しに、最後の音を大きく弾いたバージョンと、いつもどおり小さく弾いたバージョンを弾いてみたので、試しに聞き比べてみてください。

動画弾き比べ

強いバージョン(NGの弾き方)

「河は呼んでいる」フレーズの最後を強く弾いた場合
こちらの記事でフレーズのお話しをしています。

「河は呼んでいる」フレーズの最後を強く弾いた場合

弱く弾いたバージョン(OKの弾き方)

「河は呼んでいる」フレーズの最後を弱く弾いた場合
こちらの記事でフレーズのお話しをしています。

「河は呼んでいる」フレーズの最後を弱く弾いた場合

小さく弾くというか、終わるように静かに終わるっていう表現の方が良いかもしれません。
これが意識できると、演奏がグッと良くなります!!

一度気にしながらやってみてもらえたらと思います。

ちなみにこの本に載っています。
「おとなのためのピアノ教本1」

右下の楽譜ですね。

今日も読んで下さりありがとうございました^^

 

**********************
「はんなりメルマガ」やってます!
ピアノ初心者さん向けに、大人の生徒さんや読者さんからのお悩みに答えています。登録特典動画あり。
詳しくはこちら。(クリックすると記事に飛びます)
**********************

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930