京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

スカラーはドケチです・・・(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は、「スカラーはドケチです・・・(笑)」というタイトルで、お金のお話をしたいと思います。

あなたは自分で稼いだお金を使う方ですか?それとも貯金する方ですか?

ちなみにスカラーは根っからのケチなので、OL時代に稼いだお給料はほぼ貯金。特にボーナスは全額貯金・・・。昔からお金を使うことが嫌いです(笑)。

なので、今もあんまり外食しないし、コンビニなんてほとんど行かないし、ドラッグストアで余計なもの買ったりもほぼありません(笑)。そしてあろうことか遊びに行くお金でさえもケチってしまうほど・・・。

スポンサーリンク

自分への「投資」には使う

でもそんな、ドケチスカラーが唯一お金を惜しみなく払うことがあります。
それが自分へ「投資」をするとき。

どれを投資というかは人それぞれなのですが・・・。

例えば、OL時代、編集部に所属していながら文章が全く書けず、藁にもすがったライター育成講座に〇十万円(汗)。

ピアノ講師のスキルを上げるために片道数時間かけて習ったレッスン料(5年ぐらい通ったとして3ケタぐらいにはなります汗)

ピアノ指導のためのリトミック指導者養成講座に〇十万。

ここでは言えませんが(^^;)、人によってはこんなところに大金を!?というところにも払ったことがあります。でもしょうがない。学びたいと思ったんやから。でも、これらに費やしたお金を無駄やと思ったことはありません。

ライター育成講座のおかげで少しは文章が書けるようになったと思うし、高いレッスン料を払ったおかげでピアノがそこそこ上達したし、リトミックを勉強したおかげで子どもたちへの指導法が分かったりしました。
自分への投資をしたおかげで、自分自身が成長していったことがわかります。

何かを学ぶときは値段で決めるな!

ここで何が言いたかったかというと、人は、「何かを学ぶことや、自分が成長できるもの」については、ケチるべきではないということです。
大事なお金が無くなるのは嫌なのですが、その代わりにお金に代えられない体験や知識が得られるのです。
今までに自分に課したお金は、将来自分の財産となって返ってきます。

なので、何かを学ぼうとするときは、値段で決めたらダメです(大衆的なものを買う時は1円でも安いものを買えばいいと思いますが)。

お金を払ったら必死で元を取ろう!

自分の大切なお金です。長い目で見てあとあと自分の財産になるであろう所に使ってもらいたいなと思います。そしてお金を払ったからには、元を取ってやろう!という気持ちで取り組めばもっともっと自分が成長すると思うんです。

もしあなたが、華道を習っているのであれば、だらだら習うんじゃなくて、いつか華道の先生になって見せる!という気持ちでお稽古に通うと、今まで以上にスキルアップできると思います。

ピアノのお稽古も同じですよね。先生が教えてくれると受け身にならずに、先生を困らすほど質問しまくって、先生の演奏を盗むつもりでレッスンに取り組めばかなり上達できると思います!

 

ということで今日は、お金についてのお話でした。

 

今日も読んでくださってありがとうございました☆彡

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

メルマガやってます


大人のピアノ初心者さん向けは こちらの記事へ
特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり!

新米ピアノ講師さん向けは こちらの記事へ
「ピアノを教える上で大事なポイント」を全7回に分けてお伝えしていきます!

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。全曲サポート付き。
【1~3弾セット】¥19,800(税込)こちらの記事へ

ピアノ講師1年生のためのはんなり流ピアノの教え方


ピアノの教え方のオンライン教材です。音大を出ていなくてもピアノ講師になれます!一緒に夢を叶えませんか!?
詳しくはこちらの記事へ

【中級者向け】スカラーアレンジの「童謡・唱歌の楽譜」を作りました


スカラーがアレンジした童謡・唱歌を楽譜に起こしました。5曲セットで2,000円(税込)。バラ売りも可。中級者向け。
第1弾はこちらの記事へ
第2弾はこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。
※2019年4月より千葉に引っ越したため閉鎖

特集

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930