京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

ピアノソロと伴奏の違いは?・・・地元の合唱の伴奏を弾きます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は、「ピアノソロと伴奏の違いは?・・・地元の合唱の伴奏を弾きます♪」についてお話ししたいと思います。

この秋に、地元の学校のPTAの催しもので、合唱コンクールがあるとのこと。
で、ピアノ伴奏者を探してはって、友人の紹介で、伴奏を弾くことになりました。

合唱の伴奏を弾くのは初めてです。

ちなみに、歌う曲は、星野源「SUN」と、中島みゆき「糸」です。

「糸」はバラードやし、テンポがゆっくりやから弾けそうな感覚があるんやけど、
星野源の「SUN」は、これは、やっかいやなぁと思いました。

SUNは、かなりテンポが速く、ノリノリの曲です。リズムが複雑なので、正確なリズムで弾くのがまず一苦労。そして、歌とバチッと合うのかが心配です・・・。

今まで、ピアノのソロ演奏しかしてこなかったので、
ピアノ伴奏とは、いったいどんなことに気を付けて弾いたらよいかわかりませんでした。
で、この間、お師匠さんのレッスンがあったので、伴奏のポイントを聞きました!
それを記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

ソロと伴奏の違いは?

ソロは自分が主役。
伴奏は、主役を引き立てる存在なので、しゃしゃり出てはいけない(笑)。
ドラムのように、一定のリズムを刻みながら、歌い手を引っ張っていく。

伴奏のポイント

次は、伴奏のポイントです。
例えば、「SUN」の場合。
出だしは、ピアノソロです。ここは、しゃしゃり出ます。
結構難しいんですけど・・・(汗)
SUN

ここからは、左のベース音をしっかり弾いて一定のテンポを作り出します。
右はぶっちゃけどうでも良い(笑)
IMG_4329

ここは、左手の8分音符を刻むんじゃなくて、右手の4分音符の方が大事です!
ここでリズムが崩れると、歌い手も崩れます。
IMG_4330

次は、「糸」です。
出だしはソロなのでしっかり弾く。「P(ピアノ)」表示あるけど、ピアノだけなので、
「mf」ぐらいの音量で弾いてもOK
IMG_4331

あと、本番ピアノが緊張したら、こういうところでスピードが速くなってしまいます。
そうならないように、しっかり4分音符のリズムを一定に刻むのがポイント。
IMG_4333
歌い手が歌いだす前の小節でクレッシェンドにしてあげとくと、歌いやすいらしい。
例えばこういうとことか。
IMG_4334

お家での練習のやり方

・ソロの練習を重点的に練習をする
・譜めくりの練習を何回もする
・難しい箇所は音を削って弾きやすくする
・ユーチューブの合唱と合わせて弾く練習をする

特に歌がお休みで、ソロになったところを練習します。間違えたらソンですから(笑)。
譜めくりの練習は絶対ですね。どの音の時にめくろうか考えときます。
あと、楽譜通りに弾かなくていいと思うんです。歌と混ざったら、ピアノは聞こえませんからね、弾きやすいようにアレンジして確実に音を鳴らしましょう!
ソロばっかりで弾くんじゃなくて、合唱と合わせて弾く練習をした方がよいです。ソロだけなのと、合唱も入るのとでは、全然違います! 歌が入ると他の音に惑わされて、たちまちミスタッチが多くなります。

(必見!)譜面台への楽譜の置き方

お師匠さんに画期的なやり方を教えてもらいました。
譜めくりをしても、楽譜が落ちないやり方です。
楽譜自体を譜面台にセロテープで貼り付けます。
img_4356

拡大してみますね。これで、冷房の風とかで紙がぴらぴらすることも防げます!
(さすがお師匠さんすごいです!)
img_4363

で、譜めくりのところも、テープをつけてめくりやすくします。
img_4361

実際、これで伴奏したら、勢いよく譜めくりしても、楽譜が安定していて、床に落っこちません。
テープだけで事が済むので、厚紙で貼る必要もないし、ラクちんです♪

スポンサーリンク

使用した楽譜はこちらです

「SUN」の楽譜。
SUN

「糸」の楽譜
糸

こちらのサイトで売られているようです。参考までに。

今週、初めての合わせがあります。
上手く弾けるかドキドキ・・・><
というか、上手に譜めくりができるか心配です・・・。

今日も読んで下さってありがとうございました☆彡

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031