京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(ピアノ教材)ツェルニー40番の8番を弾いてみた♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、ピアノ教材「ツェルニー40番の8番」を弾いてみました♪

8番は、4ページもあるので、結構しんどかったです・・・。
指が勝手に動いてしまうところと、苦戦するところの差が激しく、
最初から一定のテンポで弾くのがむずかしかったです~。

スポンサーリンク

あとは、左のリズムですね。
右手ばかりに気を取られてしまい、左手がおそろかになりがちやけど、
左、結構重要な存在です。

左が安定すると、不思議と右手がラクに弾けるような気がしました。

テンポは・・・、今回は、「4分音符110~120」ぐらい。
思ったテンポでは弾けなかったな。

だいたい1カ月ぐらいで仕上げました。

8番の動画です!

あんまり、速く弾けていません。

ツェルニー40番の8番を弾いてみた♪(Czerny40 Op.299 No8)
ツェルニー40番の8番です。4ページもあるので、最後まで弾くのが大変でした>< 難所が何カ所か訪れまして、いろいろと大変でした・・・。 ある程度のスピードで弾くのは至難の業ですね^^; よかったらこちらのブログも見ていただけたらうれしいです。 http://kyoto-hannaripiano.com/12571.html

ツェルニー40番の8番を弾いてみた♪(Czerny40 Op.299 No8)

練習の仕方は?

いつも同じやけど、3種類のリズム変奏で練習しました。
IMG_3813
左のリズムとバチッと合わせるのがポイントですね
img_4387

難所その① 左手も音が飛ぶので忙しい(笑)
img_4385

「4」の指から「3」の指に行くときにつっかかる・・・。
img_4386

スポンサーリンク

難所その② 音が飛ぶ~。ゆっくりなら弾けるのになぁ。
左に合わせて弾くとテンポが遅れないかな・・・。
img_4388

最後は、「4」の指に力を入れて弾きます。
4に力を入れたら、グラグラしないで、安定して弾けますよ。
img_4389

 

ツェルニー40番についてまとめた記事はこちらです(演奏動画あり)。

今日も読んで下さりありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031