京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(ピアノ初心者向け)上手くなるレッスンの受け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は「上手くなるレッスンの受け方」についてお話したいと思います。

あなたはピアノを習ってはりますか?
そうであれば、どんな気持ちで通ってはりますか?

・・・、

・・・、

・・・、

いきなり聞かれてもすぐに答えられないですよね(笑)

恐らくなんですが、「なんとな~く」レッスンを受けられている方、結構多いんじゃないかなと思います。

これってやっぱりよくないんですね。

受け身はダメです!

もう最初に言っちゃいますと、大事なのは、「受け身にならない!」ということなんです。

スポンサーリンク

・先生が今の状況をなんとかしてくれる
・先生が何かすごくためになる話をしてくれる
・手取り足取り全部教えてほしい

こういう受け身のスタンスでいると、先生からのアドバイスがあんまり頭に入ってこないと思うんです。理由は、一方的に話を聞くばっかりやから。
自分は何も考えないで、外から情報がいっぱい入ってきたとしても自分の中で咀嚼しきれないことが多いです。

普段からものを考えるクセを!

逆に、普段から自分なりにものを考えて、「こうなんじゃないか、あぁなんじゃないか」などと、考えている人は、
レッスンで先生が言ったひと言だけでも「なるほど!じゃこういうときにも当てはまるのかな」とかいう風に、あらゆる疑問が解決することがあるんですね(いろんなことがつながっていくイメージです)。

とにかく、レッスンでの吸収量が全然違いますから!!

練習中にふと疑問が湧いたらすかさずメモする、ぼやっと頭で思った疑問点を文字にしてみる、こういうのも大事ですよね。私なんかは、疑問があってメモを取ってる間に解決しちゃうことが結構あります(笑)

なので、じっくり自分で考えることで答えが出ることもあるんですよね。

で、レッスンのときに、「私こう考えてるんですが、この考えで合ってますか?」とかこういう聞き方をすると、先生も親身に相談に乗ってくれると思います(*^-^*)

あなたのレッスンです!

とにかくレッスンはあなたのレッスンなので、主体的にやっていきましょう!
どんどん質問をして先生を困らせるぐらいまでなれば、もうすごく上達していくことと思います。

最後まで読んで下さりありがとうございました!!

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

メルマガやってます


大人のピアノ初心者さん向けは こちらの記事へ
特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり!

新米ピアノ講師さん向けは こちらの記事へ
「ピアノを教える上で大事なポイント」を全7回に分けてお伝えしていきます!

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。全曲サポート付き。
【1~3弾セット】¥19,800(税込)こちらの記事へ

ピアノ講師1年生のためのはんなり流ピアノの教え方


ピアノの教え方のオンライン教材です。音大を出ていなくてもピアノ講師になれます!一緒に夢を叶えませんか!?
詳しくはこちらの記事へ

【中級者向け】スカラーアレンジの「童謡・唱歌の楽譜」を作りました


スカラーがアレンジした童謡・唱歌を楽譜に起こしました。5曲セットで2,000円(税込)。バラ売りも可。中級者向け。
第1弾はこちらの記事へ
第2弾はこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。
※2019年4月より千葉に引っ越したため閉鎖

特集

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31