京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

第1弾「埴生の宿」「遠き山に日は落ちて」「アメイジング・グレイス」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は、「はんなりピアノ動画レッスン」の魅力についてお話していきますね。

まずは第1弾の曲の紹介をさせていただきます。

動画です

以下、動画でお話ししたことを文字で書いていますーー。
こちらも参考にしてみてください。

埴生の宿

左は1小節の中に、2つ、もしくは1つしか音がないので、たいぶ弾きやすくなっています。
なのですが・・・!
こちらの左手がとっても心地よくなっていて、
ドーレーミーと1音ずつ上に上がっているところがポイントです。とってもきれいな響きなので弾いてもらいたいです。

そしてCの出だしのハーモニーが最高ですよね。
右がド、左がラ、というこの哀愁漂う響き。ここはスカラー自身もとってもお気に入りのところです。

遠き山に日は落ちて

何と言ってもこの左のソ♯がとってもいい味を出しています。
そして、左がソ♯からラと半音上がるところが良いです。

Bからは、両手ともに動くので、一見難しそうですが、そうでもありません(笑)。
ハモりの響きを味わいながらやってくださいね。

こちらもポイントは左手にあります。左手がドーシーラーソーファ-と1音ずつ下がっていき、
右も少しずつ上がっていき、どんどん音域が広がって雄大になるところを味わってもらいたいです。

アメイジング・グレイス

ピアノは経過音といわれるものがあって、
これはメロディーとメロディーの間をつなぐ役割があります。
例えば、左の「シ」。もしこの「シ」がなかったら、「ド」から「ラ」という風に進むのですが、経過音である「シ」があることによって、前後につながりが出来て、「ラ」が生きてくるんです。「ラ」を弾くときに、「ああーーいいなぁ」と思うのは、その前に「シ」があるからなんです。

アメイジンググレイスの特徴としては、3連符が特徴的ですよね。
指スラでも登場していましたが、3連符はとっても心地の良いリズムです。
弾き方は、1音ずつ弾くというよりかは、最初に弾いた力で後の音を弾くと良いですよ。

この楽譜のにょろにょろマーク(笑)は、「アルペジオ」と言って、1音ずつバラして弾きます。
ラウンジで弾くピアニストさんがよく使うテクニックです。
バラした響きを味わいながら弾いてみてください。

3/31(水)まで!】教材の詳細はこちらです。

最後まで読んで下さってありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

メルマガやってます


大人のピアノ初心者さん向けは こちらの記事へ
特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり!

新米ピアノ講師さん向けは こちらの記事へ
「ピアノを教える上で大事なポイント」を全7回に分けてお伝えしていきます!

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。全曲サポート付き。
【1~3弾セット】こちらの記事へ

ピアノ講師1年生のためのはんなり流ピアノの教え方


ピアノの教え方のオンライン教材です。音大を出ていなくてもピアノ講師になれます!一緒に夢を叶えませんか!?
詳しくはこちらの記事へ

【中級者向け】スカラーアレンジの「童謡・唱歌の楽譜」を作りました


スカラーがアレンジした童謡・唱歌を楽譜に起こしました。5曲セットで3,500円(税込)。バラ売りも可。中級者向け。
第1弾はこちらの記事へ
第2弾はこちらの記事へ
第3弾(クリスマス曲)はこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。
※2019年4月より千葉に引っ越したため閉鎖

特集

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930