京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(ピアノ初心者さん向け)とても楽譜を見る余裕がないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は久しぶりに読者さんからの疑問に答えたいと思います(*^-^*)

質問はこちらです。

少しでも自分の実力以上の曲を弾くとなると、鍵盤ばかりを見て、とても楽譜を見る余裕がないです。
暗譜しないと弾けません。(ピアノ歴は二年半くらいです)

そこで思うのですが、いつ楽譜を見るのがベストなのでしょうか?

1,常に楽譜を見て、鍵盤はブラインドタッチ状態。
ときどき怪しいところは鍵盤を見る。

→(スカラーからの一言)譜読み中は必ずこれを実践してほしい。で、最終的には暗譜して弾けた方がいい

2,上記とは逆で、基本は鍵盤を見て、
音を忘れたら楽譜を見る。

→(スカラーからの一言)かなり弾き込めば自然とこういう状況になる

3,一小節分(または何小節でも)パッと楽譜を見て、そして一小節分鍵盤を見て弾く。
あとはその繰り返し。

→(スカラーからの一言)無理やり暗譜して弾くのは、その場限りのやり方なのでおすすめはしない

4,楽譜と鍵盤を両方同時に、なんとなく見る。

→(スカラーからの一言)のちのち出来てほしいなと思う

5,そのときの気分

とのことです。

「鍵盤ばかりを見て、とても楽譜を見る余裕がないです」これは、本当に深い悩みだと思います。
すぐには解決しないのですが、本人が本気で直したいと思うのであれば、出来るようになりますよ!

初心者さんと、経験者さんの決定的な違い

初心者さんと、経験者さんの決定的な違いは、

<経験者さん>
・スローペースなら楽譜を見ながら弾ける
・鍵盤感覚が身に付いている(どれだけ指を動かせばその形になるのか、実は机の上でも白鍵と黒鍵の具合がわかっているんです。→これは幼少期に叩き込まれるので自然に習得できている)
・自然に暗譜ができるまで、かなり弾き込んでいる

<初心者さん>
・そもそもスローペースで弾く練習をしていない(一刻も早く、完成したスピードで弾きたいから)
・鍵盤感覚がまだしっかり身に付いていない
・自然に指が動くまでは、じっくり練習していない(→自然に暗譜ではなく、強制的に「まる暗記」している)

こんな感じだと思います。

なので、この方自身もおっしゃっているのですが、

それと私のような素人だと、少しでも早く弾こうとしてしまうのですが、
やはり超スローペースでも、楽譜を見て一音一音
音符を確認しながら弾く方が上達するのでしょうか?

余裕でその方が上達します!!
初心者さんは、ここを面倒くさがって、すっ飛ばしてしまうのですが、
経験者さんから言えば、この段階がものすごく大事なことを知っているから、ゆっくり練習をイヤほどします。

だから、「速く弾くのは後、まずはゆっくり練習から!」
口を酸っぱくしてお伝えするのは、こういう理由です。

まとめ

ゆっくり練習は遠回りなようで、実は近道です。
面倒くさいような過程こそ一番大事!!

「スローペースで楽譜を見ながら弾く」これを徹底してやると良いと思います。

(というか、楽譜を見ながらでも弾けるペースで弾くということですね)

※その方のレベル、譜読力、仕上がり具合によって、状況は変わるので、
この記事を読んで、自分に当てはまるなと思う場合は実践してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

メルマガやってます


大人のピアノ初心者さん向けは こちらの記事へ
特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり!

新米ピアノ講師さん向けは こちらの記事へ
「ピアノを教える上で大事なポイント」を全7回に分けてお伝えしていきます!

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。全曲サポート付き。
【1~3弾セット】こちらの記事へ

ピアノ講師1年生のためのはんなり流ピアノの教え方


ピアノの教え方のオンライン教材です。音大を出ていなくてもピアノ講師になれます!一緒に夢を叶えませんか!?
詳しくはこちらの記事へ

【中級者向け】スカラーアレンジの「童謡・唱歌の楽譜」を作りました


スカラーがアレンジした童謡・唱歌を楽譜に起こしました。5曲セットで3,500円(税込)。バラ売りも可。中級者向け。
第1弾はこちらの記事へ
第2弾はこちらの記事へ
第3弾(クリスマス曲)はこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。
※2019年4月より千葉に引っ越したため閉鎖

特集

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930