京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

先生の前で堂々と弾けるにはどしたらよいでしょか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は久しぶりに読者さんからの質問にお答えしたいと思います。

テーマは、「先生の前で堂々と弾けるにはどしたらよいでしょか?」についてです。

内容はこちらです。

先生の前では緊張し上手く弾けません。
以前はそれほどひどくなかったのですが、
アヴェマリアの曲でなんとー手が震え出し、、、
それ以来また緊張したらヤダナと思い、レッスンでドキドキバクバクしてしまいます。

久しぶりに習いだし1年程になります。子供の頃はそんなことなかったのですが。
もっと堂々と弾きたいのですが、ノミの心臓にがっかりしてしまいます。
ピアノを楽しむつもりで習い出したのですが、レッスン後はいつもなんだか晴れない気分になってしまいます。
いつかはそんな自分が変われますでしょうか?

わっ・・・わかります・・・。
ほんとにそうなんですよね( ̄▽ ̄;)

家では弾けたのに、レッスンで弾くといつもの自分を出せない。
「いつもこんなんじゃない。もっと弾けているのに・・・」そんな気持ちになりますよね(>_<)
悔しい気持ちや、やるせないお気持ちなど、いろいろあるかと思います。

スカラーが提案したいのは2つです。

「なぜレッスンで緊張してしまうのか?」を考える

1つ目は、なぜレッスンで「ドキドキ・バクバク」してしまうのか?を考えることです。

・先生の前で恥ずかしい自分を見せたくない
・うまく弾こうと思ってしまう

など、いろいろ出てくるかと思います。

で、それを、先生にお話しすることです。

そうすると、先生にご事情が分かっていただけますし、
話すことで、少し心が軽くなると思います。

先生の前で弾くと緊張して上手く弾けないのって、
きっと先生にもご経験があるかと思うんです。

なので、「自分がこう悩んでいる」という気持ちを先生と共有することをおすすめします!

なぜ緊張するか考える、そしてその理由を先生に話で悩みを共有する。これが1つ目です。

「レッスンでうまく弾けないのは当たり前」だと思う

2つ目は、「レッスンでうまく弾けないのは当たり前」と思うことです。

例えば、家で8割で弾けていた場合、
レッスンでは6割弾けたら上出来です!

なので、レッスンで6割の状態で弾けるようになるためには、
それ以上に、家で出来ている必要があります。

逆で言うと、家でギリギリの状態で弾けていたら、
レッスンでは上手く弾けないということになるんですね。

家で弾けてないのに、先生の前で上手に弾けるわけがないんです。

緊張して手が震えるのは当たり前やし、自信のない箇所は、
どこを弾いているかさえ分からない状態になったりするものです。

これは、あなただけそうなるんじゃなくて、みんなそうなります。
もちろんスカラーも・・・(^^;)

スカラーに至っては、レッスン中に、次の生徒さんが入ってきただけで、
途端に弾けなくなって、お師匠さんにびっくりされるほどでした。

しかも生徒さんは幼稚園児さん・・・(笑)

今日のまとめ

ということで、今日のまとめです
自分を大きく見せなくていいし、できなくて当たり前なんです。
そして悩みを先生と共有しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

メルマガやってます


大人のピアノ初心者さん向けは こちらの記事へ
特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり!

新米ピアノ講師さん向けは こちらの記事へ
「ピアノを教える上で大事なポイント」を全7回に分けてお伝えしていきます!

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。全曲サポート付き。
【1~3弾セット】こちらの記事へ

ピアノ講師1年生のためのはんなり流ピアノの教え方


ピアノの教え方のオンライン教材です。音大を出ていなくてもピアノ講師になれます!一緒に夢を叶えませんか!?
詳しくはこちらの記事へ

【初級~上級まで】スカラーアレンジの楽譜を作りました

スカラーがアレンジした曲の一覧が見たい場合は、
こちらを覗いてみてくださいませ。
便利な指番号付きですので、早速練習に取り掛かっていただけます!
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。
※2019年4月より千葉に引っ越したため閉鎖

特集

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930