京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

初めて代行タクシーを頼んでみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
年末に伊豆に遊びに行ったときに、居酒屋から泊まっているホテルまで、代行タクシーを頼んでみました

代行タクシーなんて、テレビでは聞いたことがあったけど、実際利用するのは初めてでドキドキしました・・・。
どんな手順でタクシーを頼んだのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

<手順>

お店の人に「代行タクシー頼んでくださ~い」と伝えます
※お店の人はわかっておられるので、「はいよぉ~」といった感じで答えてくれます。

・普通にタクシーを頼む感じと似てて、混んでたら長く待たされるし、空いてたらすぐ来てくれます。(実際は、すぐ来てくれました) ※すぐにタクシーを呼んでもいい状況なのか、あと一杯だけお酒を飲みたいのか、決めといた方がいいかもしれません。

・車が到着します。お店の方から「代行着いたって~」と連絡があります

・代行タクシーの方がお店の前で待っている。「代行タクシーです。車はどちらですか?」と聞かれる。近くのコインパークにとめてたので、自分たちで駐車場の清算をして、運転席に乗ってもらう。※代行タクシーの方は、結構普通の人が多いんですって。今回は、伊豆の田舎で頼んだこともあって田舎の大人ヤンキー風の方でした(笑)

・ホテルまで運転してくださる(10分ぐらい)。駐車場に着いたらお金を渡す(2,000円でした)。※運転がとっても上手な人で、乗り心地がよかったです。車内では、伊豆の代行タクシーはほかの地域と比べて安いとか、代行タクシーはよくお酒を飲む地域で人気やとかいう話をしました。

・運転者は、私たちの車の後ろをつけて相方の車に乗って帰る。

以上です。

超簡単に説明すると・・・

①お店の人に代行タクシーを呼んでもらう(なので代行タクシーの連絡先は知らなくてもよい)
②着いたらお店の人が教えてくれる(なので自分たちの連絡先を教える必要はない)
③代行タクシーの方に運転してもらう(車を止めてるところまで一緒に歩いて行く、もし駐車場にとめてて清算方法がわからなくても、慣れてはるので教えてくれる。)
④目的地まで着いたら謝礼を払う(支払いがカードいけるのかは不明)
⑤おわり

素朴な疑問。運転してくれた人はどうやって帰る?

運転してくれた人は、私たちの車の後ろにつけてた「相方の車」に乗って帰るんです。なので、代行タクシーは2人1組でやるシステムなんですって。代行の車に2人乗って、1人がお客さんの車を運転して、もう1人は代行の車で追跡して、目的地に着いたら、再び代行車に乗って2人で帰る。そのシステムに関心しました!

ちなみに、代行タクシーの発祥の地は「群馬県」なんです。群馬は不便(!?)なところやから、車の保有率が全国的に高いそう(一家族あたり、約1.8台と言われています)。あと、お酒を飲んで帰るサラリーマンが多いとか。
お酒を飲む人には頼もしいサービスですね^^
読んで下さりありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31