京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

ソルフェージュが得意な人はピアノの初見演奏も得意!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「ソルフェージュが得意な人はピアノの初見演奏も得意!?」についてお話ししたいと思います。
先日、ピアノ友だちがお家に遊びに来てくれました。

で、初見演奏の話になったんですけど、彼女は初見演奏がとっても得意だということ 🙂

私は初見演奏が大の苦手なので、とってもうらやましい><

スポンサーリンク

音符を見ただけで曲のイメージが湧く!

で、話しを掘り下げて聞いていくと、音符が瞬間的に読めて、音符を見ただけで曲のイメージが湧くと言っていました!!
(ただ、♯(シャープ)や♭(フラット)が3つとかそれ以上になると、弾くのは難しいと言ってましたけど。音符はスラスラ読めるそうです)

で、彼女は5才からピアノ教室へ通っていて、その頃からずっと、グループレッスンで「ソルフェージュ」を習っていたそうです。ひたすら先生と一緒にドレミでお歌を歌っていたそうです。しかも、歌うことが好きやったみたいです。

ソルフェージュをやって音符に慣れた

彼女が初見演奏が得意なのは、幼少期にソルフェージュをたくさんして、音符を見ることに慣れていたんやろうなって思います。
(やっぱりソルフェージュは大事なんやって思いました)

彼女が苦手なのは「暗譜・・・」

そんなうらやましい彼女ですが、苦手な分野があるようで、それは・・・、
「暗譜をすること」やそうです。

暗譜っていうのは、「楽譜を見ないで弾くこと」です。(楽譜を覚えて演奏するってことですね)
彼女は、楽譜を見たら、そんなに練習しなくてもある程度弾けてしまうんです。
なので、弾き込んだりしいひんから、練習する回数が少なくて済む。
やから、結果的に練習時間が短くなる、で、楽譜を見る回数も減る、なので暗譜ができない。
という流れになるみたいです。

整理すると・・・
楽譜を見る→ぱっと弾ける→それ以上練習しない→楽譜を見る回数が減る→暗譜できない

初見得意な人は、暗譜が苦手らしい

つまりは、「初見演奏が得意な人=暗譜が苦手」みたいです。
練習段階で、ぱっと弾ける人は、すでに譜読みが出来ているので、
曲を仕上げるのは早いんです。でも早い分暗譜が出来ない。(楽譜を見ながらやったらスラスラ弾けるけど・・・)

スポンサーリンク

私の場合は
(初見演奏が苦手。音符がゆっくりなら読めるレベル)
楽譜を見る→ぱっと弾けないので、1音1音確かめるように弾く→弾けるようになるまでに時間がかかる
→楽譜を見る回数が多い→暗譜が早い

なので、「譜読みに時間がかかる人=暗譜が早い」になります。

暗譜が早いか遅いかのポイントは、
譜読みの段階で、覚えていくんです。

何回も弾いてたら自然に覚えていた!

私がそのパターンです。その箇所を何回も何回も練習しないと弾けないので、何回も弾いているうちに、勝手に覚えてしまうんです。「暗譜してしまうまで練習する」ってことですかね。
たしかに、いつも「暗譜するぞ!」って意気込まなくても自然と覚えてたことが多かったです。
(もちろん最終的にはふわっとした暗譜じゃなくて、暗譜のための暗譜の練習をするんですけど・・・。)

なので、初見演奏が出来ないのが、コンプレックスやったけど、暗譜が早いっていうメリットがあって、良かったです!なんでも良し悪しがあるんやなと思いました。

人それぞれ、今の状態でいいやって思えました!!
追伸:ちなみに彼女は、本読みも上手とのこと。つっかえずにスラスラ文章が読めるみたいです。
これも私と正反対。読書がかなり苦手で、1ページ読むのにかなり時間がかかります。
この辺も、なにか特別な能力があるんですかね~。

今回のことは、あくまで私と友だちの話なので、必ずしもそうじゃないと思います~。

まとめ

・ソルフェージュをすると音符を読むのが早くなる
・初見演奏が得意な人=暗譜が苦手
・音符を読むのに時間がかかる人=暗譜が得意

 

※「ソルフェージュ」をまとめた記事はこちらです。

読んで下さりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031