京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

値段はいくらぐらいする?ピアノの調律に来てもらいました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
11月に入り、朝晩の気温差が激しくなってきました・・・><
この時期って、まだ暖房するには早すぎて、でも寒さに慣れていないから、
毎日部屋で凍えています・・・(笑)

今日は、ピアノの調律のお話しです。

スポンサーリンク

毎年しているのですが、調律のお金が年々上がっていて、「高いなぁ~」と思っています。ピアノを買ってからずっと同じ人に来てもらっているので、
もう20年以上のお付き合いになります。

我が家の調律のお値段

我が家の調律のお値段です。 ※アップライトです。
調律13,000円
出張費3,000円
乾燥剤4,000円
 
税込みで、なんと21,600円です!!!

グランドピアノ並みの値段です(汗)
他のお家の調律より高いみたいです。
で、いろいろ調べていたら理由がわかりました。

なんでこんなに高いのか!?

・メーカー直営の技術者(KAWAI楽器店)にお願いしている
これが、JEUGIAとか島村楽器とかやったらもう少し安いです
あと一番安いのは個人の調律師さんです。
・出張費が割と高い
なんでこんなにするんですかね・・・!?
・乾燥剤が割と高い
ピアノに湿気は大敵!値段が高い分、湿気の排出を調整してくれるような良い素材とのこと

ということで、何かにつけていちいち高かったです。
で、長いお付き合いやけど、値段が上がる一方やし、いっそうのこと、他の安い調律師さんに
お願いしようと思ってしまいました・・・><

でも思い立ったんです・・・。

ピアノは生もの。安易に変えない方がよい

ピアノ講師である友人がこんなことを話してくれました。
「もう何十年も来てもらっているから、ピアノのクセを知ってはるやろ?
ピアノって生ものやで。機械の故障を直すのとは訳が違う
弦を1本1本、工具で調節し、その調節具合は、調律師さんの腕にかかっているねんで。
ヘタに何千円かの違いで、他の調律師さんにお願いをして、もし気に入らない調律をされたら怖いやん」

「ピアノは生もの。機械の故障を直すのとは訳が違う」

この言葉が胸に響きました・・・。

そういえば、うちの調律師さん、調律の最後に、掃除機でピアノの内部のお掃除をしてくださるんです。
とっても丁寧なお仕事をしてもらっています。
調律のやり方はまったく問題がなくて、ただ値段が高いのが不満やったんです。
ということで、これからも同じ調律師さんにお願いしようと思っています^^

スポンサーリンク

(おまけ①)調律師さんに素朴な疑問を聞きました!

今回、思い切って普段から気になっていることを聞いてみました!

(質問①)
「購入して25年経つピアノって古いんですか?」
調律師:「古いランクに入りません。私たちが古いって言うのは、50年以上は前のピアノのことです」

(質問②)
「ピアノは古いほど調律が大変ですか?」
調律師:「そうですね。弦とかハンマーとかいろいろ不具合が出てくるので、古いほど修正箇所が増えて、調律の時間が長くなります」

(質問③)
「明らかに音程が狂っているなと思うピアノって、どれくらいの期間調律してないものなんですか?」
調律師:「10年は調律していませんね。もしくはそれ以上。またピアノを置いている場所にも関係します。湿気の多いところや、温度差が激しい部屋に置いていると、音の狂いが早くなります」

ピアノを置く場所に一番適しているのは、乾燥している部屋、部屋の温度差が激しくない部屋、が良いそうです。

(おまけ②)調律師さんが来る前にやっておくこと

・ピアノの上に置いてある物を片付ける
これ絶対です! 上に物が置いてあると、それをどかさないと調律できないからです。
・掃除機を用意する
調律の最後に使われるので。

ちなみに、調律は年に1回。時間は1時間半~2時間ぐらいやったと思います。

今日も読んで下さりありがとうございました☆彡

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031