京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(大人初心者向け)ピアノは左利きに有利なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は、「ピアノは左利きに有利なのか?」についてお話ししたいと思います。

私が思うには、ピアノを始めたての時期は、左利きが有利かなと思います。
なぜかというと、右手の人は、左手を使う頻度が少ないので、左手が動かない人が多い。でも、左手の人は、何かと右手を使うことがあるので、「右手の人が左に苦心するほどの苦労はない」、思うのです。

でもあくまで、左利きが有利に思えるのは、「最初だけ」やと思うんです。

 

スポンサーリンク

最初から戸惑うことなく左が弾ける

左利きである私の体験談をしたいと思います。
私はお箸も鉛筆も左手を使う、生粋の左利きです。

小4でピアノを習い始めたころは、利き手が左なので、苦心することなく弾けました。
私の場合、右手もまあまあ動きました。右利きの人が左手で何かをするよりかはできたんです。
子どものころから、初めて何かを教えてもらうことが左利きの人やったり、右利きの人やったりしたので、誰に教えてもらったかで、これは左でするけど、これは右でするみたいな・・・、
そんなことがありました。

利き手じゃない方がまあまあ動くのは、右を使わざるをえない状況があるからやと思うんです。

スポンサーリンク

でも結果的には右手の方が動くようになる

習いたての時は、「左利きで良かったぁ~」と思っていたし、周りもうらやましがっていたけど、
3年ほど続けていると、右手がよく動く曲ばっかりになり、左をそんなに弾くことがなくなってきます。結果的に、右手の方が練習をする割合が多くなって、右手の方がよく指が動くようになるのです。

これは、私もびっくりしましたが、今では、圧倒的に右手の方がよく動くのです
でも考えてみれば、右手の練習の割合の方が多くなるんやから、左より上手になって当たり前なのです。

まとめ

左利きが有利なのは、ピアノを習い始めた最初の1、2年の話。
そのあとは、右手の方がよく動くようになる。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございました☆彡

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31