京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

対策はある?ピアノを人前で緊張しないで弾くにはどうしたらいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

発表会シーズン真っ盛りでしょうか。「もう終わったぁ~~」とホッとしておられる方もいらっしゃれば、「もう1カ月切った」という方もおられると思います。

これから発表会を迎える方のために、発表会で緊張しない方法をお伝えしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(以下、2017年2月に書いた過去記事です。)

今日は、「ピアノを人前で弾いて緊張しない方法」についてお話ししたいと思います。

この間メルマガを読んでくださっている方から、
「あがらなくなる(緊張しない)には、どうしたらいいですか?」という質問がありました。

私なりに心がけていることをお伝えしてみますね^^

スポンサーリンク

私はものすごく緊張しいです。
なので、本番当日は、朝起きたときからすでに緊張しています。直前ではお腹をこわし、本番前は舞台の周りを行ったり来たりして、それはもうそわそわしています・・・(笑)

そんな、緊張しいの私が心がけていることは・・・、

心がけていることその①

・本番までにたくさん練習をする

・本番までに必ず人前で演奏しておく

・「もしもミスしたら」の想定をしておく

「たくさん練習しておくこと」っていうのは、まぁ当たり前ですよね^^;

私が結構大事にしているのは、必ず「本番までに人前で弾く」ことなんです。一度本番までにものすごく緊張させるんです。これをやっておくと本番かなり気持ちがラクになります。とは、自分の演奏を録音します。これは絶対やっています^^

あと、これも大事です。「ミスをしたときの場合を想定する」。(ここ10年の間で覚えました)
「ここで間違えたらこの部分から入ろう」とか、あとは、絶対間違えたらあかん音のチェックをしたりします。(それでも本番間違えますけどね・・・泣)
次はメンタル的な部分です。

スポンサーリンク

心がけていることその②

・7割できたら良しとする

・緊張しているのは自分だけじゃないと思う

・自分だけに集中する

もういつもそうやけど、本番でうまくいった試しがありません>< だから最近は、家で弾いている「7割が弾けたらよいかな」と思っています。もう開き直りですよ。

あとは、「自分だけが緊張しているわけではない」ということ。小さい子どもだって実は緊張している。貫禄がありそうな大人の方も、実は緊張で足が震えていたりするもんなんです。
なので、「あんな小さな子も弾いてる! 私もがんばらな!」って思うようにしています。

最後は、「自分だけに集中する」こと!
今でも「良い格好を見せたい」って思ってしまうんですよね^^; 人の目を気にしてしまうというか・・・。
周りがどうとか言う邪念は捨てて、純粋に曲だけに集中すること。誰がどこで聞いていようが、「ちょっとした何かにいちいち反応しないこと」です。これが難しいです~><

当日できること

屈伸運動

緊張してくると、気持ちが浮ついて足に力が入らなくなってきます。なので、屈伸をして、重心を下にさげてやると、足にも力が入るし、気持ちがだいぶ落ち着いてくるんです。
これは、あと数曲で自分の出番になるときにします。

あとは、音源や楽譜は一切見ません。直前に音符を見るとパニックになるので(これは人によると思うので、何といえないですけど・・・)

まとめ

いろいろ言ったけれど、効果的なのは、
・「もしもミスしたら」の想定をしておく
・「自分だけが緊張しているんじゃない」と思う
・周りを気にしすぎない自分だけに集中する
・弾く直前に「屈伸運動」をする

※あと、私は手が冷たくなるので、直前まで手袋をはめています

緊張を和らげる方法は人によってさまざまやと思います。少しでも自分がやれそうやなと思うものがあったら、参考にしてもらえたらうれしいです^^

今日も読んでくださり、ありがとうございました☆彡

 

**********************
「はんなりメルマガ」やってます!
ピアノ初心者さん向けに、大人の生徒さんや読者さんからのお悩みに答えています。登録特典動画あり。
詳しくはこちら。(クリックすると記事に飛びます)
**********************

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31