京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(ピアノ初心者向け)間違えたら一番最初から弾き直していませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は、ピアノを始めたての方の「練習あるある」についてお話ししたいと思います。

ついやっちゃうのが、

間違えたら一番最初から弾き直す!!(*´Д`)

(私もかつてはそうでしたから。そして私の生徒も確実に最初から弾き直してます(^^;))

でも、なんで、間違えたらそこから弾き始めるんじゃんなくて、最初に戻って弾いてしまうんでしょうか?

で自分なりに考えてみたので、それをお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

気持ちよく練習しているうちは上達しない

たぶん、「(止まらずに)気持ちよく弾きたい」からです。

だって、間違えずに順調良く弾いている途中で間違えたら気分が悪いですよね。ミスタッチによって音楽が止まってしまうことが気持ちが悪いと思っている。なのでもう一度最初から弾き直してしまうんです。

で、次は最初からの流れで、「勢いで弾けるかも!」 って思うんですけど、やっぱり同じところで間違ってしまうんですよね。で、何度も同じ箇所で間違えてしまうから「「はい!練習やめ~~」ってなる。

なので、ちょっと練習の考え方を変えてほしいんです。

(誤解をおそれずに言うなら)、練習は楽しくありません。楽しく練習をしているうちは上達しません!!

スポンサーリンク

泥臭い練習をしよう

練習っていうのは、弾きにくいところばっかりを練習することなんです。苦手なことばっかりするので、練習中は泥臭く苦しいけれど、これが上達の一番の近道なんです。

なので、「間違えたら、(最初から弾き直さないで)そこから弾き直す」

これが本当に大事です。

とは言いつつ、かつての私も最初から弾き直していたわけで・・・(笑)。
部分練習をし始めたころは、すっごく面倒くさかった。で、一曲まるまる弾かないので、全然ピアノを弾いた気にならない。心もモヤモヤ・・・。
けど、その泥臭い練習を続けていると、不思議と弾けてくるんですよ!!

練習の割合としては、
8割部分練習、あとの2割を一番最初から弾いてみるんです
※この2割のために部分練習をしているといっても過言ではありません!!

まとめ

楽しい練習=間違えても最初から弾き直す。弾いたつもりになるから気分がよい

苦しい練習=間違えたらそこから弾き直す。同じ場所ばっかり弾くからつまらない

最初から弾く:部分練習=2:8

今日も読んで下さりありがとうございました^^

 

**********************
「はんなりメルマガ」やってます!
ピアノ初心者さん向けに、大人の生徒さんや読者さんからのお悩みに答えています。登録特典動画あり。
詳しくはこちら。(クリックすると記事に飛びます)
**********************

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031