京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

幼稚園で使える!手作りピアノ楽譜を作りました♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
手作り楽譜を作ってみました。
幼稚園児だと、厚紙を貼ってあげる方が見栄えもいいし、よろこびます^^

まず4段譜を用意します。(こちらで入手できます↓)http://www26.tok2.com/home/musica/violin/manuscript.html

データをダウンロードして、原紙として使っています(「4段 タイトル付」がおすすめです。ダウンロードは、word文書形式でも、PDF形式でもどっちでもいいです。ちなみに私はword文書形式の方にしました)
幼稚園児か小学校低学年だと、4段譜が使いやすいです。

スポンサーリンク


曲は「アマリリス」です♪
【手順】
・えんぴつで下書きします(既存の教本を参考に書いています)
001

・4小節に区切り、ト音記号や拍子を書きます
(ちなみに2段目は拍子は書きません! ト音記号は忘れず書きます ←左下の赤丸の箇所です
修正後002
・丸の音符をひたすら書いていきます(8分音符だと音符はつめ気味に。←赤丸の箇所です
2分音符はゆったりめに書くと見やすくなります←緑色箇所です
修正004.

・棒を書いていきます。8分音符の所は線をつなげます。(右上に日付を書き込めるようにしました)

修正005

スポンサーリンク

・ここから黒のサインペンで清書していきます。
丸の音符を塗りつぶします(2分音符は白丸なので、誤って黒く塗りつぶさないように! よく間違えます笑)
最後に小節線やト音記号なども書いていきます。※4小節目のリズム間違えました。すみません><
006
・下書きで書いたえんぴつの線を消しゴムで消します。

ちなみに、楽譜を書いているときは、机が資料でぐちゃぐちゃです(汗)
007

で、ここまででもいいのですが、ちょっとひと手間。
文房具屋で、厚紙を買ってきます。
008
・8つ切りと4つ切りとあります(A4とかA3とか言うサイズじゃないです)
A4サイズに使うので、8つ切りの厚紙を買いました。(1枚54円(税込))
こんな感じです。色鮮やかなブルーにしました(ビブレの文房具屋で売ってました)

001
余白を2センチくらいとって、適当にマスキングテープで貼り付けます。
002
あまった場所はカッターで切り落とします。

こんな感じに出来上がりました♪
005

A4の紙だけやとペラペラで、カバンの中でくしゃくしゃになるけど、
厚紙を貼ったら頑丈やし、練習してくれるかな!

(その後・・・)
厚紙って100円均一にもあるんですね。色画用紙が売っていました。10枚入りで108円。厚紙買ってくるよりよっぽどやすいです。でも、紙の厚さは文房具屋に売ってる方が質はいいですけどね。この大きさやと、わざわざカッターで切らなくても、そのまま貼れそうです。今度は100均の色画用紙で作ってみます^^
IMG_1330

いろんな色がありましたよ。A4より少し大きめでちょうどいいです^^
IMG_1329

読んでくださってありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031