京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

新米ピアノ講師向け!初めて弾く子どもへの教え方① ~ピアノを教えるっていうこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「新米ピアノ講師向け!初めて弾く子どもへの教え方① ~ピアノを教えるっていうこと」についてお話ししたいと思います。

音大出てないけどピアノを教えたいあなたへ

今は会社員やけど、いつか自分もピアノを教えたいと思っている。
今もピアノを習っているから、教えられる技術は十分に備わっている。おまけに実家暮らしやから教えられる環境だってある。
なので、始めようと思ったらいつでも始められる状態。

でも、音大出てへんし、自分には無理なんじゃないかと思っている。

そんなあなたのための記事です。
第1回は、「ピアノを教えるっていうこと」です。
まず教える前に、ピアノの目的地を決めようという話です。目的地っていうのは、「ゴール」のことです。
分かりやすく言うと、その子が「どのレベルまで弾けるようになってほしいのか」ということです。

ピアノの目的地(ゴール)は!?

私の場合は、「両手でスラスラ弾けるようになってほしい!」がゴールです。
「ブルグミュラー」が弾けるようになったら、ピアノの指導はほぼ成功したようなものやと思っています。
この、「ブルグミュラー」の本に到達するためには、ピアノを初めて最低3年はかかります

私が習っていた時のテキストの話

当時、この順番で習っていました。
あなたもアラサーならこの順番で習いませんでしたか!?

IMG_2990
バイエル上巻→バイエル下巻→ブルグミュラーの流れです。

レベルで言うと・・・

レベルで言うとこうですかね。※私は小4から習ったので、黄バイエルから始めました。(赤バイエルはやっていません)
ちなみに、私は小4から習ったこともあって、すでになんとなく両手で弾けてたんですね。なので、先生が赤バイエルをやる必要がなかったんやと思います。
IMG_2992コピー

で、ピアノを教える段階で一番難しいのが、「ブルグミュラー」に入るまでなんです^^

これは教えてから痛感しました。
教える前は、今自分が習っていることがそのままレッスンに役立つと思ってたんですけど、そこが大間違いでした(笑)
まだ音符が読めない子、両手で弾けない子に、脱力だの、曲想だのそんな説明はまだまだ先の話なんです。

スポンサーリンク

教える対象は?

小学校1年生です。

まとめ

・ピアノの目的地は、「両手でスラスラ弾けるようになってほしい」こと。
・「ブルグミュラー」(最低3年はかかる)が弾けるようになったら、ピアノ指導者として一人前!
・「ブルグミュラー」に到達するまでの指導が一番大変
・教える対象は小学校1年生

次の記事はこちらです

合わせてお読みください^^
※新米講師の試練!落ち着きがない男の子のピアノレッスン日記その①

※新米ピアノ講師の失敗談~もっと簡単な教材にすればよかった・・・

 

「ピアノの教え方」の記事に戻る

読んで下さりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930