京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(新米講師向け)ピアノの体験レッスンでチェックすること&親への説明の仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「(新米講師向け)ピアノの体験レッスンでチェックすること&親への説明の仕方」についてお話ししたいと思います。

あくまで私の場合です。参考になるところがあればうれしいです^^

まずは、「ピアノの体験レッスンでチェックすること」についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

ピアノの体験レッスンをやるとき、ものすごく頭を働かせています。
体験レッスンでは、子どもに音楽の楽しさをわかってもらうのが一番大切やけど、同時に、先生側としても、この子は何ができて、何ができてへんかを確認するレッスンでもあるんです。(最近気づいたんですけど・・・笑)
講師1年目のときは、そんなことまで考える余裕がなかったです・・・。

ピアノの体験レッスンでチェックすること

対象は、小学1年生です。
・数字の読み方・ひらがなが書ける
・鍵盤の真ん中の「ド」の位置がわかっている
・「ドレミファソラシド」がわかっている
※幼稚園児やと、お絵かきができるかどうか。
まっすぐな線が書けるか、枠からはみ出さずに色を塗れるか、この辺りをチェックします。
そこで、この子が雑な子か、丁寧な子か、手先が器用な子なのがわかります。
※「ドレミファソラシド」は知っていなくても良いのですが、例えば、知っている子に、「ドレミファソラシド」を教えるのはムダな時間なんです。なので、体験のときに、「ドレミの音符は読めるかな?」とか、「どの鍵盤を弾くかわかる?」とか、子どもに知ってるか知っていないか聞くことが大事です。

教えたてのころは、どういう順番でやろうとか、自分のことで頭がいっぱいでした。
なので、子どもに尋ねながら、子どもの反応を見ながらやらなあかんなぁと思いました。

スポンサーリンク

次に、「親への説明の仕方」についてです。

また、体験レッスンが上手くいったとしても、親への説明が何にもないと、
これまた、不親切なんです。親には、自分の子どもが「この教室で習うイメージ」が想像できるようにした方が良いと思うのです。

親への説明の仕方

・レッスン料金のこと、教室での決まり事のこと
・音大は出てないので趣味の人しか教えられないこと
・レッスンの進め方について

これが必要最低限かなと思います。
お金のことは聞きにくいから、こちらからズバッとお伝えします。
振替はできるかとか、月に何回レッスンがあるとかを伝えます。

言い方としては、
先生:「こんな感じで、ピアノは全体の5割ぐらい弾きます。残りの時間は、リズムを打ったり、音符を書いたり覚えたりします」

あと、私は教室に来てくれるのかそうでないのかが知りたいので、
先生:「2週間ぐらいでお返事をいただけたらと思います」
と言っています。

ちなみに、4歳やとこんな感じ。
先生:「まだ4歳なので、ピアノを弾くのは全体の4割ぐらいです。あとの時間はリズム感や音感を身に付けるお勉強をします。あと、お絵かきもします。書く作業は一見、ピアノと関係がないように思うけど、手先に意識を集中させるためにやります」

お恥ずかしながら、講師1年目のときは、体験レッスンが終わったら、
私「あ~、こんな感じでレッスンしています・・・」
親「しーん・・・」
私「しーん・・・」

で、終わっていました。
何をしゃべったら良いかわからなかったんです><
親の方も、習い事自体が初めてやったので、何を聞けばいいかわからなかったようでした・・・。

まとめ

体験レッスンは子どもの反応を見ながら、瞬時に対応していかなあかんから、かなり頭使うから大変です。
レッスン中、明らかに簡単そうやなと思ったら、ちょっと難しいことにチャレンジしてみたり、難しそうやなって思ったら、レベルを下げて丁寧に説明してあげたり・・・。

とってもとっても疲れるけど、でも、初めてピアノにふれたときの、子どものキラキラした目を見るのが楽しいです 🙂

次回は、ピアノ初心者の子どもが最初に使うおすすめの本は?についてです。

※教え方⑪ ~体験レッスンのやり方の記事に戻る
読んで下さってありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031