京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

新米ピアノ講師向け!ピアノを初めて弾く子どもへの教え方⑧ ~お家での練習方法の伝え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「新米ピアノ講師向け!ピアノを初めて弾く子どもへの教え方⑧ ~お家での練習方法の伝え方」についてお話ししたいと思います。

音大出てないけどピアノを教えたいあなたへ

今は会社員やけど、いつか自分もピアノを教えたいと思っている。
今もピアノを習っているから、教えられる技術は十分に備わっている。おまけに実家暮らしやから教えられる環境だってある。
なので、始めようと思ったらいつでも始められる状態。

でも、音大出てへんし、自分には無理なんじゃないかと思っている

そんなあなたのための記事です。

スポンサーリンク

前回は、1曲が弾けるようになる流れについてでした(前回の記事はこちらです)

まだ小学校1年生の子どもに、「はい。これお家で練習してきてね~」と言っても全然わかっていません(汗)
具体的にどんな練習をしたらいいか知らないからです。

なので、小さい子には、具体的な数字を示してあげます。

練習方法は具体的に教えてあげる

【片手しか弾けない子の場合】
・歌詞で歌う 2回
・ドレミで歌う 2回
・ドレミで歌いながら弾く 3回

【両手で弾ける子の場合】
・右だけ 2回
・左だけ 2回
・左弾きながらメロディー歌う 3回
・両手で弾く 2回

ちなみに、練習時間は特に言っていません。
時間よりは中身の方が大事なので、指定した回数を弾いてくれたら、時間は何分でもOKです。

でも先週、ある生徒に「私、これ通りに弾いてへんから! いきなり両手で弾いてるし!」って言われました 😆 でも、そういう子は、すでに自分なりの方法で練習しているということなので、良しとしています~。
お家で何回ぐらい練習していいかわからへん人には効果があると思います^^

まとめ

具体的な練習方法と回数を提示してあげる

次回は「年齢別 どの教材を使ったらいいの?⑨」についてです。

「ピアノの教え方」の記事に戻る

読んで下さりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031