京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(大人初心者向け)ピアノのペダルの意味は?踏み方は?タイミングは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、ピアノのペダルのお話しです

大人からピアノを始める方が、初めてペダルを踏むとき、とっても苦労されるかと思います。

以前、大人の生徒さんで、生まれて初めてペダルを踏むことになったのですが、その時、まったくと言っていいほどできませんでした・・・。

どうにもこうにも足と手が一緒に動いてしまい、音がきれいにつながらないのです。
おまけに生徒さんからこう言われました。

「すみません。ペダルわかりません。というか、そもそもなんでペダルを踏むのかがわかりません」とのこと・・・。

ペダルを踏む理由がわからなかったら、そりゃ練習する気が失せますよね。

ということで、なぜペダルを踏むのか? 「そもそも、どうして?」という所からお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもなんでペダルを踏むのか?

で、なんでペダルを踏むのかですが、音楽を立体的にするためです。

生徒さんに、下記の楽譜で例を挙げました。
img_4552

この赤く囲った部分をピアノで弾きました。
こちらはペダルを踏まないで弾いた場合。

ピアノのペダル~踏んでいない状態のとき
ペダルを踏まないとこんな響きです。 簡素で、単調な感じです。 詳しくはこちらのブログでお伝えしています。

ピアノのペダル~踏んでいない状態のとき

ペダルを踏んで弾いた場合。※よ~く耳を澄ませて聞いてください

ピアノのペダル~踏んだ状態のとき
ペダルを踏んだときはこんな響きです。 1つ1つの音が重なるので、音が立体的に聞こえます。 詳しくはこちらのブログでお伝えしています。

ピアノのペダル~踏んだ状態のとき

この違いわかりますかね?
ペダルなしは、1つ1つの音を鳴らしたら、音が消えてしましますね。簡素というか味気ないというか・・・。
でも、ペダルありの場合はどうでしょうか。1つ1つの音が積み重なって
とってもきれいですよね。ハモっているという表現が良いかな。
カラオケでいうエコー状態です。なので、音楽が立体的に聞こえるのです!

では、実際にペダルを踏んでみたいと思います。

ペダルの踏み方

こういう楽譜があったとします。
img_4551

口では説明しづらいので、動画にしました。
この楽譜の右手だけを弾きました(赤い線のところ)
(良い例)

ピアノのペダルの踏み方~良い例です。
ペダルの踏み方は慣れるまでが難しいです。 こちらが良い例です。 かなり足に神経を使っています。 詳しくはこちらのブログでお伝えしています。

ピアノのペダルの踏み方~良い例です。

※次の音を弾くときはどうしても手が離れますよね。でもペダルは残したままです。
次の音を弾く直前で、「パパッ」と素早くペダルを踏み変えます。かなり足に神経を使っています。

(悪い例)

ピアノのペダルの踏み方~悪い例です。
ペダルの踏み方は慣れるまでが難しいです。 これは悪い例です。 手が離れるのと同時に足も離れています・・・。 詳しくはこちらのブログでお伝えしています。

ピアノのペダルの踏み方~悪い例です。

※次の音を弾くときに、ペダルも(手と一緒に)離れてしまいます。これやと、ペダルを踏んでいる意味が全くありません・・・。

(イマイチな例)

ピアノのペダルの踏み方~イマイチな例です。
ペダルの踏み方は慣れるまでが難しいです。 こっちは、イマイチな例。 ペダルを習いたての方がよくなる現象です。 若干、音が切れているのがわかりますかね・・・? 詳しくはこちらのブログでお伝えしています。

ピアノのペダルの踏み方~イマイチな例です。

※悪い例よりはマシですけど、これもダメです。次の音を弾くときにまだ、音が切れています。
でも初めて踏んだ方はこうなります。これを、音が切れないように、ギリギリまでペダルを踏みっぱなしにします。「ギリギリまで」というところがポイントです。これを繰り返していくと「良い例」のように弾くことができます。

さきほど、次の音を弾く直前で、「「パパッ」と素早くペダルを踏み変える」と言いました。
実は、これが一番難しいのです>< 

なので、次は、もっとつっこんで、ペダルを踏むタイミングについてお話しします。
ここが、私が一番言いたいことです。ここからが重要です!!

【重要】ペダルを踏むタイミングは?

どのタイミングで踏むのが一番良いのか、かなりフォーカスしてお話ししてます。

ピアノのペダルの踏み方(もっと詳しく聞きたい人へ)
ペダルの踏み方です。 特にピアノを始めた手の方に知っておいてほしいです。

ピアノのペダルの踏み方(もっと詳しく聞きたい人へ)

 
ピアノ経験者の方も、未だに「どうやってペダル踏むんですか?」と質問されます。
私も、ペダルを踏むときは最新の注意を払っていますし、気を抜くと、間違った踏み方をしてしまうくらいです。それくらい、奥が深いものです。
何度も何度もペダルの練習をして、自分なりの感覚を見つけ出してください。

スポンサーリンク

足のどのあたりで踏むのか?

右足の、土踏まずら辺です。
img_4555

あと、踏んだり離したりするときは、かかとはつけたままです。
かかとをに、足の上下運動をします。

楽譜のどの場所で踏むのか?

このマークが、「ペダルを踏む」です。
※だいたい1拍目はペダルを踏むことが多いです。
img_4550%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc1

このマークは「ペダルをはなす」です。
img_4550%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc2

最初は楽譜に従ってやった方が良いです。
でも、ペダル表示は、指使いと少し似ていて、「必ず楽譜通りじゃない」のです。
ペダルは自力で音が伸ばせるなら踏まなくて良いし、指使いは、弾きにくいぐらいなら、自分の弾きやすい指使いに変えたらよいのです。この辺は、あいまいな部分です。

ペダルの踏み方は、今でも難しいなぁと感じます。
ペダルが濁らないようにとか、ガツガツペダルを踏まないようにとか、いろいろ考えて踏んでいます。

永遠の課題なのかなぁ~。
参考になったらうれしいです^^

※「音符のお話し」の記事に戻る

※「市販のテキストを買って、自分一人だけでピアノを始めることに、ちょっと自信がないなぁ・・・」と思う方は、私のサポートが受けられる教材があります。あなたに合ったアドバイス動画をお渡しいたします!
記事はこちら
 
今日も読んで下さりありがとうございました☆彡

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031