京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

「プレ・インベンション44番」 をピアノで弾いてみた♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「プレ・インベンションの44番」 をピアノで弾いてみました。

今、レッスンで、「プレ・インベンション」を使っています。この本です。
プレインベンション

スポンサーリンク

「プレ・インベンション」44番です

「プレ・インベンション44番」 をピアノで弾いてみた♪
プレインベンションの44番です。 すごくテンポのゆっくりな曲です。 こういう曲は苦手です~(汗) 合わせてこちらのブログも見ていただけたらうれしいです^^

「プレ・インベンション44番」 をピアノで弾いてみた♪

注意したところ

44番の曲は、アンダンティーノ(速度表示のこと)なので、少しゆっくりめに弾きました。
レベルにするとこんな感じです。
アンダンテ(ゆっくり)

アンダンティーノ(少しゆっくりめ)

モデラート(中くらい)

アレグロ(速い)

個人的には、ゆったりしている分、弾きにくかったです・・・^^;
湿気が伴った重~い曲に感じました。短調に行ったり、長調に行ったりを繰り返す曲で、最後は長調で終わります。本の解釈では「優雅で美しい旋律」と書かれています。

出だしのテンポが分かりにくい・・・。ゆっくり目で入った方が弾きやすかったです。
img_4557

ここは長調の明るい雰囲気で終わりました。
img_4559

ここが一番の盛り上がりです。
img_4560

スポンサーリンク

まとめ

「プレ・インベンション」の本は、簡単に言うと、バッハやモーツアルトなどの作曲家の曲がたくさん載っている本です。
バッハの「インベンション」の前にやっておきたい曲集です。
※「プレ・インベンション」についてまとめた記事はこちらです(演奏動画あり)

読んで下さりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031