京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(まとめ)演奏動画付き!ピアノ教本「プレ・インベンション」ってどんな本?難易度は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、ピアノ教本「プレ・インベンション」についてお話ししたいと思います。

私はピアノ講師をしていますが、お恥ずかしいながら、大人になるまでこの本の存在を知りませんでした。
数年前より、自身もピアノのお師匠さんにピアノレッスンを受けていて、そのときに、お師匠さんから、「この本勉強になるからやったら?」と言われて始めたんです。

1曲1曲が短くて、比較的弾きやすいし、とっても楽しい本です 🙂

スポンサーリンク

本はこれです。黄色とピンクのカラフルな本です。
「プレ・インベンション」
プレインベンション

どんな本なの?

バッハ、ヘンデル、モーツアルトなどの作曲家の曲がたくさん載っている本なんです。
また1曲が1ページぐらいで完結する短い曲集なので、弾きやすいです。
あと、モーツアルト本人じゃなくて、モーツアルトのお父さんの曲も入っていますよ!
バッハ、ヘンデルは、ともに1600年代、モーツアルトが、1700年代。なので単純計算で、1600年~1700年ぐらいに作られた曲ってことですね。ショパンは1800年代なので、時代が全然違いますね。
余談ですけど、この時代のクラシック音楽は、宮廷に住む人のための音楽でした。つまりお金持ちが楽しむものです。一般市民が聞けるようになったのは、もっともっと後の時代なんです。

難易度は?

ピアノ教本「バイエル」が一冊終わったぐらいのレベルです。(「ブルグミュラー」に入るぐらいかな)
最初らへんはそんなに難しくないですよ。後半から難しくなってきますけど、1曲が短いので、楽しんで弾くことができます

どんな人が使うの?

バッハの「インベンション」を勉強する前にやっておきたい曲集です。
そろそろバッハの「インベンション」を始めようかなという人が、いきなりインベンションは難しいので、その前にちょこっと短い曲で、インベンションたるものを練習するんです。「インベンション」の前に弾くので「プレ・インベンション」っていう名前なんですね。
または、バッハの「インベンション」を始めたけど、どうも難しくて数曲でやめちゃった人にもおすすめです。(個人的にはこっちの部類です(笑)インベンションは難しくて苦手です・・・)

スポンサーリンク

弾く順番が決まっている!

この本はおもしろくて、1番から順番に弾ていくんじゃないんです。
本の裏の方に、弾く順番が載っています。
例えば1番目に弾くのは「34番」の曲。2番目に弾くのは「11番」の曲なんです。
IMG_2860

なので、一番最初に弾く曲は1番じゃなくて、「34番」の曲なんです。
IMG_2859

ということは、「1番」の曲は5番目に弾くということになります
IMG_2858

「インベンション」を弾くときのお決まり事

右も左もメロディーになっている!
この本は、ざっくりいうと、右手がメロディーで、左手が伴奏、という概念ではないです。
左右どちらもメロディーで、「左右の両方の音を出す練習をする本」です。なので、左手にあまり意識して弾いたことがない人は、結構苦労するかもしれないけど、そういう人こそ弾いてもらいたい本です!

素敵に弾くコツ

・鍵盤に「指紋」をつけるように弾く(ねばっこく、ねっとり弾くんです)
・ペダルは踏まない(この時代の曲はペダルの機能がまだないので)
・左の音も右と同じくらい音を出す(左が伴奏、右がメロディーという考え方ではない!)

演奏動画付きです。

少しずつアップしていけたらと思っています。

・17番:バッハ「メヌエット」(ト長調)♪
・18番:バッハ「メヌエット」(ト短調)♪
・19番:バッハ「メヌエット」(イ短調) ♪
・20番:バッハ「メヌエット」(ト長調)♪
22番:バッハ「アングレーズ」♪
・23番:バッハの息子「アレグロ」♪
・26番:バッハの息子「春(フリューリンク)」♪

・30番:モーツアルト「メヌエット」(ヘ長調)♪
・44番:キンデルマン「バレエ」♪
・45番:パッヘルベル「フーガ」♪
・48番:へスラー「カプリッチォ」♪
・50番:ヒュルマンデル「フィナーレ」♪

※随時更新中!

読んで下さりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031