京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(プレ・インベンション20番)バッハ「メヌエット」BWV116(ト長調)をピアノで弾いてみた♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「バッハ「メヌエット」BWV116(ト長調)」を弾いてみました。

今レッスンで、「プレ・インベンション」を習っています。
この本です
IMG_1966

スポンサーリンク

プレ・インベンション20番です。

バッハの「メヌエット」です。
とっても有名な曲ですね。弾いていて楽しいです。耳に残るし、ピアノ弾いた後で口ずさみたくなります。

2、3拍目のスタッカートは小さめ!

最初は8分音符から出てきますね。基本的に2拍目、3拍目のスタッカートは小さくすること!
IMG_1967コピー1

この部分が「対話」してます。「右→左→右→左」の順番に音を出します。
IMG_1967コピー2

ここはピアノ(小さい音)で弾いた方がメリハリがついて良い感じ
IMG_1969

スポンサーリンク

ここで急がないで! きっちり1拍を保とう!

あたまに4分音符が出てきます。今まで8分音符やったから、ここは急いで弾いてしまいがちなところ。きっちり1拍の長さを感じながら落ち着いて弾きましょう
IMG_1968

何気に弾きにくいですね。3連符転ばないように!
IMG_1973

この部分は、ちょっと今までと違う感じになりますね。怪しげな雰囲気と言うか・・・。
IMG_1970

ここから怪しげな雰囲気から明るい気持ちに変わるところですね。→のところからぱっと明るいイメージになります
IMG_1974コピー1

最後の音は跳ねずに丁寧に。これお約束!

最後の音はテヌート(丁寧に弾く。跳ねて弾かない)気味かな
IMG_1972

「バッハちょっと気になる」っていう人におすすめです! 1曲1曲短いからムリなく続けられますよ^^
プレインベンション J.S.バッハインベンション-のまえに

まとめ

「プレ・インベンション」の本は、簡単に言うと、バッハやモーツアルトなどの作曲家の曲がたくさん載っている本です。
バッハの「インベンション」の前にやっておきたい曲集です。
※「プレ・インベンション」についてまとめた記事はこちらです(演奏動画あり)

読んでくださりありがとうございました^^

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031