京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(プレ・インベンション18番)バッハの「メヌエット」BWV115(ト短調)をピアノで弾いてみた♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「バッハの「メヌエット」BWV114(ト短調)」をピアノで弾いてみました♪
前回、バッハのメヌエットを弾いたのですが(前回の記事はこちらです)、その相方の曲です。

今レッスンで、「プレ・インベンション」という本を使っています。
黄色とピンクのカラフルな本です。
プレインベンション

スポンサーリンク

「プレ・インベンション18番です」

こちらが、バッハの「メヌエット」(ト短調)です。

17番と18番の曲を比較してみよう!

17番は、明るい曲なのでト長調
18番(相方の曲)は、暗い曲なので、ト短調ですね。
ところどころメロディーが似ていませんか!?

例えば、17番のこの部分
ト長調2-1

18番(相方)のこの部分
ト短調2-1

こっちもあります。17番のこの部分
ト長調2-2

18番(相方)のこの部分
ト短調2-2

音は違いますが、リズムはほぼ一緒ですよね!
私が、この18番の存在を知ったのは、大人になってから弾いた『プレ・インベンション』です。なので数年前に知りました。
「17番(ト長調)の相方の曲やったんや~!」と一人家で興奮していたのを覚えています^^
なのでこの2曲は、セットで弾くことが多いんですって。
どちらも素敵な曲です♪

スポンサーリンク

「プレインベンション」 は弾きやすくておすすめです!

まとめ

「プレ・インベンション」の本は、簡単に言うと、バッハやモーツアルトなどの作曲家の曲がたくさん載っている本です。
バッハの「インベンション」の前にやっておきたい曲集です。
※「プレ・インベンション」についてまとめた記事はこちらです(演奏動画あり)

読んで下さりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930