京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

「プレ・インベンション23番」 をピアノで弾いてみた♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「プレ・インベンション」の23番 をピアノで弾いてみました。

今、レッスンで、「プレ・インベンション」を使っています。この本です。
プレインベンション

スポンサーリンク

この曲を作った人はバッハやけど、あの有名なバッハの息子が書いたんです。
バッハ一族がたくさんいるんですね! びっくりです。

2拍子の曲で、とっても軽快でリズミカルで弾きやすい曲でしたよ^^

「プレ・インベンション」23番です

「プレ・インベンション23番」 をピアノで弾いてみた♪
「プレ・インベンションの23番」 をピアノで弾いてみました。 合わせてこちらのブログも見ていただけたらうれしいです^^ http://kyoto-hannaripiano.com/8390.html

「プレ・インベンション23番」 をピアノで弾いてみた♪

演奏上の注意点

スタッカートとそうじゃない音の区別を弾き分けること。
例えば・・・
ここはスタッカート
IMG_3401

スタッカートじゃない音
IMG_3400

あとは強弱ですね。ここはきっちりフォルテとピアノと差をつけた方がかっこいいです!
IMG_3398

対比がおもしろいですね。
IMG_3399[1]14

まとめ

「プレ・インベンション」の本は、簡単に言うと、バッハやモーツアルトなどの作曲家の曲がたくさん載っている本です。
バッハの「インベンション」の前にやっておきたい曲集です。
※「プレ・インベンション」についてまとめた記事はこちらです(演奏動画あり)

読んで下さりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31