京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(練習日記)バッハの「インベンション9番」のピアノ練習中です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今、バッハの「インベンションの9番」を練習中です!

9番は8番と比べてかなり難しいです・・・><
8番は3週間ぐらいあれば、さらっと弾けたんですが、9番はそうは行きません。
♭が4つもついているし、♭(フラット)、♮(ナチュラル)の繰り返しで、何長調を弾いているのかわからなくなります・・・(汗)思っていたよりも、複雑で結構弾きにくいです。

練習の仕方

①まずテーマを探します。この曲やと1小節目~5小節の入り口まで。

②最初は右手から練習をします。といっても全部弾くのは大変なので、1ページぐらいで限界です。
左手も同じようにテーマを探してから弾いていきます。

③片手の音が何となくわかってきたら、思い切って両手で弾いていきます
けど、ここからがしんどい!! 片手ずつなら何とかひけるのに、両手にした途端、まったくわからなくなります。(ここがバッハの怖いところです。左右すべてメロディーなので、どうしても左右一緒の音を弾きそうになるんです。しまいには、どの音を弾いているかわからなくなるのです・・・><)

でも、最初は2小節だけ、4小節だけ・・・、と少しずつ両手で合わせる部分を増やしていきます。この段階の練習が一番しんどいかも・・・。

私はこんな感じで、地道に練習をしています。

難しいところ

特にこのあたり、♭、♮(ナチュラル)が容赦なくでてきて、調性がまったくわからない><

このトリルも上手く弾けない~><

ここからは左右の掛け合いの連続で、まだまだ納得しながら弾けていません><

(練習2週間目)動画

で、2週間経って、やっと両手で合わせることになれてきました。
その状態がこちらです。なんともたどたどしい演奏ですが、良かったら聞いてみてください。自分でも情けないほどの演奏です・・・(汗)
右手だけ→左手だけ→両手という風に合わせてみました。

(練習2週間目)バッハの「インベンション9番」を弾いてみた♪
インベンション9番です。こちらはヘ短調です。♭4つはきついです・・・。 片手→両手という順番に弾いています。 あまりのたどたどしい演奏に情けなくなってきます・・・(汗) 練習日記書いています。良かったら見てみてください。

(練習2週間目)バッハの「インベンション9番」を弾いてみた♪

今日も読んでくださり、ありがとうございました☆彡

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031